2020年は大チャンスの年!

新年あけて、ワクワク楽しみな気持ちいっぱいで過ごしていました。
が、師匠のところにお伺いして、今年の易を立ててもらったところ「ガーン・・・」と帰り道にはしょぼくれ顔の私がいました😰
易では、とにかく今年は困難がつきまとう、と。

6 天水訟→12 天地否

フツーは、前半の易で出た指針に沿って頑張ると、後半はよい易がでる!
と思っていたのですが、今年の指針で出たものは、両方とも悪いもの。

「がんばっても、結局は結果悪いんかい😡」
と、プリプリ怒りながら帰っていたのだけど、その途中で

「ピンチっていうことは、うまく転化できれば、でっかいチャンスじゃね?」
と思いなおすことにしました。
これぞ陽転思考!

そして、よく易を見直すと、悪いなりにも、少しだけ「こうすればちょっとマシかも」みたいなものが出ています。
(八方塞がりだけど、針の先のような一点の光はあるってことね✨)

天水訟では、
「自分の分をわきまえ、ムダに争わず、上のものから助言を得て、よく従うべし」

天地否では、
「閉塞状態を打開するために真剣に現実に立ち向かうこと」

この二つの易からは、とにかく危機真っ只中、つまらぬこだわりを捨て、一身をささげること!と。
私の妙なこだわりが沢山露見して、それにひっぱられると奈落の底に落ちるんだろうなぁ~
簡単にその様子が予想されるから、先回りして、自分をしっかり見つめつつ今年を歩もう!と思うのでした。

たぶん”しっちゃかめっちゃか”状態の今年の私ですが、どうぞよろしくお願いします🙇

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク