2019年について

どんな大晦日をお迎えでしょうか?
私の2019年はインフルエンザとともに始まりました。
波乱万丈な今年を見事に表す幕開けでした💦

自分の殻をやぶった今年、
やっぱり破るには相当に大きな圧力をかけて、ぎゅーっ!とつぶれるかと思うくらいでした。
それくらいやらないと、やっぱり自分の今まで持ってきたものって打ち破れなかったです。

2020年はその殻のやぶれたスキマから、新しい世界に足を踏み出していくのだと思います。
そして2019年よりも軽やかに、苦しいことは同じくらいあるだろうけれども、
「こんくらい、へっちゃら!」とゲラゲラ笑いながら、通り抜けたいです。

そのためには、自分の世界、自分の軸をしっかり持つことが大切。
仕事中心に2020年は回していきますが、そこに没頭するためにも、きちんと体を動かす時間、人に奉仕する時間、内省する時間をそれぞれ持ちます。
遊びらしい遊びは二の次、三の次になるかもしれないけど、ゼロにはしない。

2019年には、もう一つ、何十年ぶりかに会う友人が何人もいました。
2020年は、そうして再び繋がった友人と連絡を取りつつも、さらに何人かと会いたいなと考えています。

もちろん、新しい出会いにも躊躇せず、飛び込んでいくつもり。
2020年、楽しみです。
では、年越しラン行ってきます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク