かつては”ひきこもり主婦”だった私。

NHKのニュースウォッチ9で、主婦のひきこもり、がクローズアップされていました。
それを見てて、私もそうだった~と思い出してた。

「近所の人と挨拶するのがこわい」
「仕事してない自分には何の価値もないのではないか?」
「私なんか何もできない」

働けば突破口が見えるのかも、と思うけど、パートでも不採用がこわくて応募もできない。
電話が怖く、相手の業務都合を考えたりして、問合せができない。
他人とはリアルでは、うまく喋れない気がする。

私は、お金に困り、働かざるを得なくなり、
仕事を続ける中でどうしても人と会話しなくてはならない状況になり、
苦しいながらも何度も壁を突破してきました。

今では「いや、もう、文章書いてる時間がもったいない!電話しよ!!」と、バンバン電話で解決しています。
が、こうなる前は、電話は最後の最後の手段。
どうにかして文章で解決できないもんか?とそこに労力をかけたものです。

ここまで自分が変化できたのは、常に自分に対して「大丈夫だよ」と言える自己肯定感が育ったから。

自分に対して、口が裂けても、そんなこと言えない!
自分をほめても、全然本当と思えない!

そう感じる人は、まずは承認を得やすいところから、ほめてもらえることをしてください。
ボランティアがいいですよ!
簡単なこと、掃除でも、お茶くみでも、子どもを少しの時間だけ預かるでもいいんです。
まず第一歩、めっちゃ泣きそうにドキドキすると思うけど、踏み出してください。

周囲からほめられつづけると「あ、私、人間として大丈夫だ!」と思えるようになります。
まずはハードルを高くせず、何か外向きに行動してみてくださいね❤
応援しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク