今年の一文字。

ニュースで今年の漢字が「令」と発表された。
じゃあ、私にとっての今年の漢字は何だろう?と考えてみた。

で、出てきたのが「泣」という文字。

嬉しいことも、悲しいことも、くやしいことも、しあわせなことも。
どれもこれもレベルが大きかったなぁ~って。

嬉しかったことは、自分が人間として何やらひねくれすぎていたことに気付けたこと。
ここが戦場じゃない(私にとってはずっと生き延びるための戦場であり、周囲は敵だった)ということがやっと分かったこと。
今までこんなおかしな私を支えてくれる存在が(たとえ仕方なく、止むに止まれずだったとしても)いてくれて、今も存在してくれること。

悲しかったことは、自分のことに気づく過程で手厳しい仕打ちにあったこと。
自分の過去に犯した罪。

くやしいことは、陽のあたらない場所にいて、苦しんでいる人にうまく寄り添えていないこと。
相変わらずサイテーな面もたくさん持っていること。

しあわせなことは、実父からやっと(例え意味がわかってなくても)「迎えにきたよ」と言って抱きしめてもらえたこと。
生活が貧困レベルから脱出して、家族にも優しくできるようになったこと。

ニュースを見てよく泣いたし、先日も小説読んで通勤中も泣いた。
とにかく今年は嬉しいことも、悲しいことも沢山あって、よく泣いた一年でした。

来年、どんな年にしたい?
漢字一文字で表すとしたら、「歩」かな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク