陽転フィルターで「いいこと」を染み込ませる*再開59歩目

ペットボトル

陽転思考は、
単純に言えば「日々よかった探しすること」です。

どんなに陽転思考がうまくなっても、
日々起こる出来事の中にはとうぜん心が凹むこともあります。

陽転思考を身につけている人は、
どうしていつも明るく楽しそうなのか?

答えは「あの人にはいいことばっかり起こってる」では決してありません。
あなたと同じくらい、いいことも悪いことも起こってます。

だけど、悪いことが起こっても切り替えが早くなるのです。
次の一歩が踏み出せる体勢に、
スグに切り替えられます。(もちろん一時的には落ち込みます)

陽転思考を身につけようとするとき、
想像してほしいのです。

まず、以前のあなたは「フタのないペットボトル」でした。
ペットボトルはあなたの心。

ネガティブなマイナスな言葉を聞いても、
フタがないので、そのままあなたの心にストレートに直結!
ダメージ最大で、中の水がキラキラするまでに時間がかかります。

だけど、「陽転思考」を身につけると、
心は「陽転フィルター」とも言える「フタ」をもつことができます。

どんなにマイナスな言葉を聞いても、
一度受け止めて、
マイナスをプラスに(自分にとっての学びなど)変化させてください。

「陽転フィルター」があるから、
あなたの心は、マイナスなドロドロ水が入ってこず、
いつもフィルターでろ過されたキラキラな水で満たされます。

例えば仕事で上司に怒られたときに
「怒られてわたしはやっぱりできない人なんだ・・・」と一瞬思うかもしれません。

が、そこに「陽転フィルター」。
「指摘されたところは直せる余地がある!直してみよう。」
「怒ってくれたのは、わたしへの期待からだ。期待されてなければ怒られないよね。」

こんな風にフィルターを通して、
自分の学びに変えることができれば、
どんどん自分は成長できると思いませんか?

わたし、最近いろんな人に怒られてばかりなのですが、
以前よりも「怒ったことも受け入れてもらえるんじゃないか?」と思われているからに違いありません!
以前より悪くなかったから怒られるのではなく、改善されつつあるから、もっと良くしてあげようと怒られているんだと思っています。

そして、上記のことが、たとえ事実ではなかったとしても
(どんどん能力が低下しているから怒られまくるようになったのかもね!)
落ち込んで仕事にならないよりも、
いいように解釈して、仕事がはかどるほうが、周囲の雰囲気も良くなるし、
わたしもイライラや落ち込みに惑わされず、気持ちよく仕事できると思います。
だから、いいのです!

こんな風に「陽転フィルター」心の中に持ってみませんか?
今月末にワンコインで、陽転思考の考え方をすべてお伝えする会を開きます!

日時:1/27(日)10時~12時
場所:JR水道橋周辺
料金:500円

内容:「陽転思考」を新年らしく「よかったカルタ」やワークショップで学ぼう!

進行役:和田式陽転エデュケーター5期 倉田みどり
両親からの育児放棄やいじめられた経験から、対人恐怖、ウツ、自殺傾向があり、引きこもりだった。家族を養うために社会復帰し働くが、日々、対人関係に不安がありネガティブ思考で毎日憂鬱。
2017年の暮れに仕事上の理由から「陽転エデュケーター」となることを決断。
モノゴトを良い面からとらえられるようになり、毎日の生活に笑いが常にあるように変化。
また、新しいことにも、失敗を恐れず挑戦できるようになりました♪
2018年、会社で「もっと学ばせたい人」に選ばれ、100万円前後のセミナー代を出してもらう予定。


※参加希望の方には《開催のお知らせ》をメールいたします

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク