年賀状を考え中・・・*再開40歩目

やっとクリスマスカードが!

年賀状、もう印刷してますか?

わたしは沖縄に行く、
というのが大きな山だったので、
なんでもかんでも、
「帰ってきてから!」と後回しに。

さきほど、海外に出すクリスマスカード書いたところ。
もう間に合わない・・・(汗)
こんなことにならないよう、11月上旬に買ったのに。

その頃は出すには早すぎて、
気が付いたら、沖縄行ってた。

ま、いーのいーの。
出さないよりも出したほうがいいから。
年に一回のご挨拶だもの。

年賀状も年に1回

年賀状ポスト

そして、同じく年一回の年賀状、
今日から図案考えはじめて・・・

3案出して、
旦那さんから1案にしてもらって。
これからその1案の詳細デザインを考えるところ。

年賀状に対する作業が変わってきたなぁ~と
今日、しみじみ考えてた。

年賀状の歴史

年賀状、最初は手書きすべて!だったなぁ~
でも、枚数が多いから、途中から面倒に・・・

プリントゴッコ

そこで登場したのが「プリントゴッコ

ぴかっと光らせて、
多色刷りの版を重ねて・・・とかやってた。
インクが乾くまで、重ねるの禁止!

カラープリンタ

次がカラープリンタ。

プリントゴッコよりも自由度がきいて、
本で図案集が登場するようになり、
誰でも家で作れるようになった。

この頃から、
家庭で管理できる名簿ソフトが出てきて、
宛名面も手書きしなくてすむように!

プリントパック

そして、最近我が家で使っているのがプリントパック(印刷やさん)

昨年は喪中だったから、
喪中ハガキって、近況書いちゃダメなんだって。
だから、絵柄選んで、自分達の名前入れて。

最近の印刷やさんは、そこで留まらない!
宛名をcsvで送ると、宛名面印刷までしてくれる!!
去年はこれで、一発でお正月イベントの一つが終わっちゃった~

今年は喪中ではないので、
絵柄選んで、
次にその絵柄を若干加工しようと考えているとこ。

そして去年同様、
宛名はcsv送って、印刷してもらおう!

プリンタの不調を機に

こういう流れになったのは、
プリンタが不調だから。

以前は、そんな不調状態で置いておくことが信じられない!でしたけど、
今は会社に行けばプリンタあるし、
実際、ペーパーレスが進んで、
紙で何かを提出することなんて、めったになくて。

だから、新しいプリンタを買っても、
インク補充も面倒になるから、
できるだけ家ではプリンタ廃止の方向に進もうかと・・・

今、FAXも段々と姿をけしてます。
会社でもFAX置かないところもある。
中小企業はそれでも困らないところも多いと思う。

ペーパーレス化

紙といえば、
一番最初に思い浮かぶのが「本」

これは、電子書籍派の人もいるだろうけど、
同じくらい紙じゃないと、という人もいそう。

ただ、出版業界は紙を使う率が減っている。
電車の中でマンガを読んでいる人、
もう雑誌じゃないもんね。スマホタイプ中心。

そうなると、マンガのコマ割とか違うんだろうなぁ。
最近マンガ読んでないから分からないけど。

いきつけの美容師さんが
「本棚を整理したいから、全部、PDF化してくれるところに送る」って言ってた。

一時期「自炊」って呼ばれてたサービス。
どんどん進化してるみたい。
場所とるし、重いし(地震のときに怖い)
そういう方向に蔵書管理を考えるのもアリかもな、と思った。

とりあえず、年賀状!
一年に1回、これだけで繋がってる人もいるので、
今年も書きます♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク