名古屋・熱田神宮~名古屋ルーセントタワー*再開36歩目

10/13(土)名古屋にいました。
和田裕美さん「陽転」×「営業」白熱ツアーに参加するために。
(あれ・・・内容について書いたつもりが見えない)

ついでに熱田神宮にお参りしました。

熱田神宮

熱田神宮の鳥居

名古屋から伊勢に回るツアーだったので、
伊勢神宮には当然行くこと決定、
というか、わたしなんかは、そっちがメインな気がするくらい
伊勢神宮へのお参りにエネルギー注いでた。

名古屋、早めに行ったらどこかお参りできるかな?
なんだか「熱田神宮」でっかいらしい!

しかも、会場からもそう遠くないみたいだし・・・

行ってみたら!
さすが「神宮」!
でっかいわ、七五三まつりだわで大賑わい。
「七五三パック」申込、とか書いてあって、どこのお店かと思うくらい!

熱田神宮の裏から

「神宮」と名のつくところは、
土地が広くて、
いいカンジのところが多いなぁ。
七五三パックとあっても、
庶民的な商売のにおいはしない。

今度は七五三以外の、
もう少しゆったりできる時期に訪れてみたいです!

大楠(おおくす)

くすのき

弘法大師のお手植えと伝えられ、境内には楠が多く、特に巨大なものがあったので、俗に七本楠と言われております。手水舎北側にあり、樹齢は約千年になります。

このくすのきの根本に「卵」がたくさんお供えされてて、
一緒にいったふかっちゃんが、
無料ガイドのおじさんに「どうして卵が?」と聞いたところ
「ぬしがおるんじゃよ。ちゃんと朝にはなくなってるよ」と。

卵、金網の向こうだから、
普通には食べれない、取れない位置にあります。
だから、くすのきの中とか、地面にぬしがいるってこと!

ひゃあ!

金沢の白山比メ神社でもへびさんに会ったし。
あ、あそこはカエルも、イモリもいたか・・・

ふかっちゃんが聞いてくれて、
全員のナゾが解けたのでした。
スッキリしたぁ~!!ありがとう。

信長塀(のぶながべい)

信長塀(のぶながべい)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク