クロワッサン特別編集 家計簿2019*再開30歩目

クロワッサン特別編集 家計簿2019

来年の家計簿買いました!
って、来年版の画像を載せたつもりが、今年の・・・(汗)

来年のは、コチラ

クロワッサン特別編集 家計簿2019

若干、帯の色が違う!
中身はカレンダーが変わっただけで、たぶんほぼ同じ。

いろいろ試したのよ

これに落ち着くまでに、
いろんな家計簿を試しました。

  • 羽仁もと子案家計簿 2019年版 婦人之友社
    予算生活に基づき、予算から毎月使った分をマイナスしていく。
    支出元が二人になると、毎月の欄が足りなくなった。
    費目ワケが少し独特、細かくて面倒くさいが達成感はある!

  • 明るい貯金生活家計簿 2019
    考え方が面白かった。
    使ったお金を「消費・浪費・投資」に分けて書きだすだけ。
    羽仁もと子さん式を使っていたので、ちょっと物足りなくて不安になった。

  • シンプル家計ノート 2019
    シンプルなので、これなら続くか?!と思ったんだけど、
    日付を自分で入れるのが面倒くさい。
    日にちが既に印刷されてるのがいいなぁ~と途中から思い始めて脱落。

  • 細野真宏のつけるだけで「節約力」がアップする家計ノート2019
    これも「明るい貯金生活」みたいに面白かった気がする・・・
    だけど、さっぱり覚えてない、どんな家計簿だっけな~

  • Zaim(スマホアプリ)
    一番最近まで使っていたのがコレ!
    レシートを撮って、自動変換できる!
    レシートの認識率が他のアプリよりもよかった。
    確かMoneyForwardとか、他のレシート取込アプリよりも。

Zaimのよかったところ、わるかったところ

Zaimヨカッタです。
ズボラな私に結構寄り添ってくれた。

レシートをパシャリとスマホで撮ると、勝手に仕訳してくれる。
クレジットカードと連携すると、勝手に使った日に仕訳をいれてくれる。

よかったところなんだけど、
この操作性が反対に面倒なことになったりして・・・

勝手に仕訳してくれるのはいいけど、
食料品と一緒に日用品を買ったとき、
いちいち手入力で日用品は費目修正が必要。

クレジットカード使用自動入力はいいけど、
レシートを撮ったときに、
金額が二重計上されてしまうので、
自動入力分は後から削除する必要がある。

それで結局、アナログ家計簿にもどる

なんだか振り出しに戻る、みたいだけど。
結局、Zaimが面倒になり、
レシートが山のようにたまってしまった我が家(汗)

いたるところにレシートの山が・・・
見苦しいったら!
全部「いつか入力する」と取っておいたから。

でも、もう11月中旬の時点で「無理」と判断。
今月は過去のものは記録しない!
12月~1ヶ月のみつける!

と、決めて、今は絶賛家計簿中。
クロワッサンは、自由度が高くて、
ちゃんと1日1列のすでに日にち印刷済み欄がある。

どうして挫折するのに何度もつけようとするか?

それはですね~
家計簿をちゃんとつけたときの、
お金に関する気持ちよさを知ってるからです!

毎月どれくらいのお金が入ってきて、
どれくらいのお金が出て行くのか。

貯金にどのくらい回せるのか。
何にたくさんお金をかけているのか。

色々なことが一目瞭然になるのです。
これを経験してしまうと、
つけてない日々は「なんでこんなになくなってるんだろう・・・」と
お金については不安ばかり浮かぶのです。

クロワッサン、続くといいわぁ~
結構続いた家計簿は、
羽仁もと子さんと、クロワッサンです。

羽仁もと子さんのは、ほんと、ヒマならつけると勉強になりますよ!
羽仁もと子案家計簿 2019年版 婦人之友社
家計をコントロールするって、こういうことなのか、って思う。

私のオススメ(というか、私にとってはね)はクロワッサンです。
色々やってみて、戻ってきたから、
これからあんまり浮気しないんじゃないかと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク