目標達成のための手帳術 -和田裕美の営業手帳-*再開20歩目

Schoo(スクー)で授業を受けてみた

スクー授業の流れ

生放送で「目標達成のための手帳術 -和田裕美の営業手帳-」という授業を受けてみました。
講師の和田裕美さんと進行役さんの二人で進める授業です。

手帳の使い方(準備運動)

まずは準備運動として、導入は手帳の使い方から

手で書く、ということが重要!

生活の中で手で書くという瞬間がどのくらいありますか?
実は、脳の使う位置がデジタルとアナログは違うんです!
だからデジタルで管理もいいですけど、アナログも使ったほうが脳が活性化しますよ~

ただ思ったことを、空白あっても良し!

視聴者からの疑問に答えてくれたりしました。

視聴者から

手帳にプレッシャーを書けず、好きなように書けばいいのではないですか?
その時に空白できてもいいのではないのかな。
それがその時のテンポだから☆

自分の引き出しにする

本棚に過去手帳を並べておくと、
何年かたった後で見返したとき、
好きな映画のフレーズがあったり、字の様子から自分の感情とかが見えて面白いです。
書き留めておいた言葉は自分の新たな引き出しになったりしますよ!

決断をするための2つのポイント

目標設定したときに、手帳に明確に書きましょう!
「今月●本売る」が目標ならば、「じゃあ何やるの?」の部分を細かくつめること。

細かく詰める部分が「行動目標」。
達成したい最終目標が「達成目標」。
目標達成のために

3kg痩せる(達成目標)には、今日どうするの?(行動目標)

行動目標(すること)は自分でコントロールできるが、
達成目標(最終結果)は自分でコントロールできない。

達成目標までのプロセスの中で何をやりますか?
行動目標を決めて動き始めても、
水溜りがあって、ひっかかったり、
山があって、登るのが大変だったりする。

でも、ここで諦めない。
ちょっとやってダメでも「続けてみる」
そうするといつの間にか、「行動目標」を達成できる自分になれる日が来る。

投げ出してしまう人は、ゴールの時期設定が間違っているのかも。
もうちょっと頑張ったらゴールできるかもしれない。
人によって達成期限は違う。
それは最初のスタート地点が人によって違うから。

二つの恐怖

達成目標や行動目標を決めるには決断が要ります。

-まずは、決断!
その日の決断から目標は始まる。決めてますか?

-そして、行動!
その次に行動。行動なくては結果は出ない。

-そこから、続ける!
この3ステップができれば、夢は必ずかなう!

目標達成のために

決断の際に、「いつまで」に目標を達成するか決めること。
そうすると「いつから」はおのずときまります!

目先?未来?

人はいつも欲望と戦っています。
目先の願望と、未来の願望がバトル!!
目先では「チョコひとかけら食べたい」、未来では「3kgやせたい」
これは必ずせめぎ合いが起きるのです、人間だから。

しかし、自己分析して、どこで何をやってるか客観視できる自分を創ろう。
「ゲームしたい」「今、寝たい」
そういう欲望を持っている自分を客観的に見る自分。
その視点があれば目標達成に近づきやすいです。

緊急でないが重要なこと

7つの習慣という本から・・・

人間関係、自己啓発、健康管理などの【重要だけど緊急じゃない】ことに時間を割くことを考える。
夢、目標は第2領域(重要だけど緊急じゃない)が多い。
人間は意志弱いし、流されやすいし、三日坊主だけど、それを見るのは自分しかいない。
流されやすいことも自分で認識できるといいですね!

和田裕美の手帳術

営業手帳

ここから手帳術について。
毎年出版されつづけて今回で14年目!

 月ではなく、週で考える。

52週で考えよう

52週で考える。→1週間ずつの行動目標を立てる
月度ではなく、週制で行なっていく。
毎月月末ではなく、一年を通して目標に近づいていくことを目指すスタイルです。

今週の言葉

和田裕美手帳には、各週に励まされる言葉が入っている。
読むことによって、1週間で切り替え、リセットができる。
先週成績が悪くても、月曜には「よしっ」と切り替えができるように!
14年間人気なのは、この毎年変えている言葉たちが原因なのかも!!

水曜と木曜の間に太線が

水曜で一区切り

水曜の時点で振り返りが一旦できるように太線。
軌道修正できるように設定しています。
その時点でゼロでも、目標を投げ出さないで下さい。
下方修正してもいいので、ゼロで終わらせないように!

1歩も進んでいないウィークをゼロにしよう!
足跡を手帳でつけよう。
それが、続けてきたことの一つになり、人生の積み上げにつながる。
自尊心も積みあがりますよ!

プロセスの見える化

見える化

契約の結果ではなく、人に会った人数。
○会う目標
●ぬりつぶし→会った人の数
▲赤 契約
▲黒 契約にならなかった
▲黄 契約キャンセル

手帳の例

手帳の中に上記の使い方、書いてます☆

和田さんの手帳

実際の和田さんの手帳。
このプロセス中の「行動目標」(○の数を設定する)ことは恐怖だけど、
それを乗り越えてこそ、楽しい世界が待ってます!!

和田さんより告知

メルマガ宣伝

メルマガ、平日毎日書いてます!
いろんなことを学んでみたいな、と思う人はまずメルマガ読んでくださいね♪

スクー企画

スクーで今後企画されているもの。
仕事のブランクを乗り越え、自分の力で稼げる女性になるオンライン教室

セミナー感想

会場に足を運ばなくても和田さんのセミナーが受けれて(しかもこちらの服装や態度は気にしなくてもいい!)良かった。
意外に双方向が機能していて、ライブ感があった!

目標を立てることが恐怖になっていることに気づけてよかった。
恐怖を乗り越えて、来年の目標を立てよう!
そして、水曜に見直し、各週の目標達成度振り返りを毎週必ず心を強くしてヤル!

このブログをコツコツ続けているように、続けていれば身につくものがある。
と、信じて続けよう!!

さ、さっそく、和田手帳に「よかった日記」つけて寝ます。
未来のわくわくしそうな妄想予定を入れるのもいいそうです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク