ディでしんみりして、帰りに泣いちゃったこと*再開9歩目

コスモス

毎週土曜は午前のみデイサービスでボランティアしています。
お茶やおしぼりを運んだり、テーブルを除菌清掃したり、湯のみを洗ったりと雑用こなしてます。

ボランティアに行くきっかけとかはこちらに詳しく。
毎週土曜はボランティア

名物さんの不在

昨日も介護系職員の友人と話していたのだけど、
やっぱり人が亡くなるのは寂しくて、悲しい。

百日咳の間、4ヶ月くらいボランティアもおやすみしてました。
こんな病気、施設内に蔓延させたら大変なことになる・・・

いやいや、百日咳と判明するよりも前、風邪の段階でおやすみ開始しました。
風邪うつすよりも、労働力が少なくなるほうが施設にとってはいいので。

で、復帰して一番に気づいたのは、【名物さんの不在】。

いなくなった名物さん

名物さんその1男性:あだ名は「自由人」。体操や趣味活動などの集団行動には一切参加しない。ヒマになると歩き始める。見ていないと施設外にも出て行ってしまう。朝の職員挨拶の中で出てきた分からない単語の意味はスグに知りたい。即答できないと怒られる。お風呂は一番風呂じゃないとイヤ。機嫌が悪いときは、よく怒るので、職員がビクビクする。

名物さんその2女性:自分の意志どおりにできるだけ施設内でも過ごしたい。朝一番はこだわりのコーヒーをお持ちする。熱いと怒るので氷を入れる。到着して早めにお持ちしないと怒られる。

名物さんその3男性:穏やかな方。近所に住んでいるので毎朝職員が迎えに行く。杖でゆっくり歩行。団体行動には参加しないが、癒し系。一人で「館内を○周する」と決めて、杖をつきながら館内をぐるぐる回っている。

名物さん、さようなら。

いなくなった名物さんについて、職員さんに片っ端から「今日あの人お見かけしないですね?あっ、そういえばあの人は?」と聞いてみました。

だって、その1さんは、毎朝奥様と歩いてディにいらっしゃっていたので、復帰した朝も「その1さんに施設の手前で会うかも!」って思ってたんだもん。

でも、その三人は、いつもの席にはお名前がなく、別の人の名札が置かれていた。

その2さんは施設に入ったらしい。
なるほど。

その1さんと、その3さんは、お亡くなりになりました。

がーん。

がーん。

だって、私、知らなかったから、さっき「会うかも!」なんてニヤニヤしてたんだよ。
その自分の気持ちを思い出しても、切なくなる。

休んでたから仕方ないんだけど。
本当にシニアの方って、はかない・・・
あんなにお元気だったのに。

お二人とも、体調悪くされて、入院。
そしてまもなく亡くなられた、とのこと。

ポインセチア

ひとつだけ、させてほしかったこと

仕方ないけど、
そもそもディにいらっしゃってるくらいの方々だから、こんなことは当たり前なんだけど。

でも、やっぱり寂しい。

私の百日咳は突然で、
こんなに長期にお休みすることになるなんて予想してなかった。

不可能だけど、もしできるならば、ひとつだけ。
私の最終日だった日に戻りたい、そして一言だけ「さようなら」と。
明るく。
いつもの土曜のように、その方たちに言いたい。

私はその日、お二人に笑顔で「○○さん、おはようございます。お茶とおしぼりですよ!」って言えてたかな?
せめて、それができてたのなら、いいとしよう。

利用者さんからしてみれば、週1回の短時間しかいない名前もなくてもいいくらいの人間だけど。
私はちゃんと利用者さんお一人ひとり覚えてる(名物さんじゃなくても)。
ご家族も、そんな立場の私が泣いてるなんて想像もしないんだろうな。
でも、切なくて泣いてるんだよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 浅井美恵子 より:

    その1さんうちの旦那、その2さん姑、その3さん舅にそっくり。

    • わか より:

      みえこちゃん、コメントありがとう!
      ええっ、3人とも”みえこ一家”にそっくりさんが?!みえこちゃん大変だ~
      特にその2さんが大変だったのよ(^^;;)やっぱりね!