たまには違う友達と。*再開8歩目

スカイツリー

スカイツリーに寄り道♪

会社の帰りにスカイツリーまで寄り道。
ぜんぜん方向が違うので、帰り道でもなんでもないんだけど。

去年、介護の初任者研修とったときの同期友達がスカイツリーのご近所さん。
資格取得のために学校に通い始めてから一年たって、その頃の友達に会いたい!って。

去年の今頃のはなし

天丼だよ

去年の10月から毎週日曜はその資格取るために一日中学校。
通っている人たちは、春から介護関係に就職する大学生、すでに介護系で働いている人、両親のために準備したい人、今後介護関係に転職予定の人などいろいろ。
年齢幅も結構あったなぁ~

日曜はそれで、土曜は午前はボランティア。
もちろん月~金は会社。
土曜の午後しかやすみないのが、みっちり3ヵ月。

大変だったけど、会社も辞めることになるかもしれなかったし、実家にいきなり帰る必要が出るかもしれなかったし、自分を一生自分ひとりで食わしていくことになるかもしれなかった。
だから、四の五の言ってる場合じゃなく、とにかく働ける資格を!と通ってました。

最初、座学の期間はあっという間で、実技の期間に入り、
それはそれであっという間に時間がたって、楽しかったんだけど、疲労もハンパないもんでした。
ほんと、我ながらよく頑張った!

たまには違う友達と。

雲の上寄席

スカイツリーのふもと「スカイツリータウン」
レストランフロアで和食を探して入ってみたら、寄席があるお店でした。
でも今日はすでに終了していて、舞台があるだけだったけど。

観光客向けだろうけど、非日常空間でした。
と、ともに、会う友人も、二人きりで会うのは初めてな、非日常。

林家さん

彼女はグループホームで現役バリバリで働いているけど、実は資格取りながら就職したから、まだ1年ちょっと。
でも、人生経験があっての転職だったから、人を見る目が優しく、利用者さんにも、同僚達にも優しい。
日々大変で「営業事務やってるときも残業してかなり忙しかったけど、今思えば楽だった!」と言うほどの体力勝負。

9人の利用者さん(グループホームなので、利用者さんは住んでいて、24時間だれかスタッフがいる状態)を一人で見る時間もあるそう。
利用者さんたちはすっかり子供らしく「マイペースな人」が多く、こだわりもあったりする。
相当な体力がいると思う。

それでも楽しいって言う彼女はすごいな、尊敬する。
私が同じ立場でそう言えたかどうか疑問。
人に対する許容範囲が広い。

会社関係、家族。
普段の生活しているとこの二つのグループを行ったり来たりするだけだけど、
少しずつまったく違う世界の人と触れ合ったほうがいいな、と思う。
自分の視野を広げるため。

一つの世界に閉じこもっていたら、どんどん見方が固まってくる。
そうなると考え方も、あるルートでしか進まなくなり、行き詰ったときに打開策が思いつかない。

いろんな種類の友人がいるって、いいことだな~!
友達してくれてありがとう。

陽転思考セミナー(その日から使えるワークショップ付)のご案内

こんな私がお手伝いする陽転思考セミナー、
大阪はあべのハルカスで開催です!

自己肯定感があがる!!現状からステップアップできる!!
和田裕美式「陽転思考」体験セミナー 2018年11月22日(大阪府)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク