コミュニケーションの大切さ。

今日、スタッフ仲間とランチ。
私はずーっと「コミュ障」だったから、ランチを誰かと一緒にするのも数えるほどしかない。

でも、そろそろ「コミュ障」卒業しろと言われた。
たぶん、今までも何回も同じことを言われてるんだけど、
今までは「私はこういう性格ですもん、コミュ障でも能力高ければいいじゃない!」って、
すごぶる開き直っていた。

だから、何言われてもマイペース。
自分のやり方を変えない。

一生懸命自分の仕事をしてるんだけど、
相手が求めるのはコミュニケーションを使った仕事だから、
私が思ったほど認めてもらえなかったり。

今後もコミュ障かもしれないけれど、
ちったー(ちょっとは)努力してもいいかもな~とも思えるようになった。
超進歩だ。

そして、ランチは和やかに進み、
彼女の状況も分かったし、こちらの状況も、
仕事上だけではなく、そのバックにあるプライベートな部分まで
お互いに話すことで、納得できたことも多かった。

ここまで来れたのは、
陽転エデュケーター講座を受けて、
エデュケーター仲間とお互いをしっかりと認め合えたことが大きい。

だけど、今までずっと支えてくれた友人達もとっても大事だから、
自分が少しだけ今までよりコミュニケーションできるようになったことを、
今までの友人との間にも積極的に活用していきたい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク