ミューフルの「KOUSO」を使ってプチ断食♪

プチ断食開始!

会社で取り扱っていて、私もインストラクター資格を取ったミューフル
酵素ジュースも商品の中にあったので、伊豆の断食道場「やすらぎの里」での経験も思い出し、合計2日のプチ断食をしてみることに。

ミューフル KOUSOページ

ミューフルのKOUSO案内ページ

KOUSOを使用したプチ断食の方法

面倒臭がり屋なので、やり方は簡単なものに。

  1. 1日断食、1日回復食の合計2日間。
  2. 1日断食中、ミューフル「KOUSO」を6回に分けて40mlずつ飲む。
  3. 1日回復食は、
    朝)具なしスープまたは味噌汁
    昼)柔らかいご飯や具を煮込んだスープ
    夜)通常食の8割程度

断食の注意点

断食することよりも、回復食の時に「もっと食べたい」欲求をおさえ、少しずつ日常食に戻すこと!
断食は回復食が成功のポイント。
回復食で欲求に負けてドカ食いすると、病院送りになることも・・・
なので、自信がない方は必ず施設などで隔離され、かつ、指導を適切に受けられる場所でお試しくださいね♪

NHK-BSの「美と若さの新常識」という番組でも断食は昨年取り上げらましたが、以下の注意点が言われています。

【伊藤教授のアドバイス】

最近の研究では健康な方が断食をすると、さまざまなよいことがあると分かってきました。しかし、断食をする場合には常に注意が必要で、基本的には医師の診断を受けて行うこと。個人で断食する場合は半日を目安に、最大でも24時間までにしましょう。

特に高齢者や心臓病、腎臓病、糖尿病、脱水症状のある方が断食を行うと、ケトン体が上がって呼吸困難や昏睡(こんすい)などの危険があるため、注意が必要です。

「やすらぎの里」では、1週間のリトリートでしたが、毎日専門家による体調チェックがありました。
回復食の大切さも、そこで教わりました。

確かに長期断食になればなるほど、回復食に入ったとき、ちょっと食べるだけでエネルギーがガッと上がってきますし、少し食べてもおなかすいてる感が残るため、まだまだ食べたい気になります。
だけど、その時に食べちゃうと身体に悪影響を与えることも多いので、自宅でやるのはオススメしません。
私も回復食時の自分の食欲コントロールに自信がないので、断食は24Hまで、と決めています。

今回のプラン

ミューフルの「KOUSO」

ミューフルの「KOUSO」

本当は一昨日の金曜に仕事しながらやって、土曜に回復食にしようと思ったのですが・・・
なんと木曜の夜に間違って金曜ランチ弁当を作ってしまいました^^;;
もったいなさすぎて、断食に突入できず・・・

今日は休みで家族が朝いたので、とりあえず朝ごはんは一緒に通常通り食べ、
昼から断食開始しています。
このまま夜を抜き、明日は朝食を抜き、明日の昼に回復食開始します!

やる気などは低下するので、今回はダラダラ過ごすことにします。
でもテレビはNHK放送のサッカー以外はほとんど見ないように。
だって、民放は番組でも食べ物を特集することが多いですし、CMも食べ物関係多かったりします。やっぱり目の毒です~

効果

あくまでも私の個人的感想ですが・・・

  • サッカー観戦の時に取ることが多いスナック菓子や、甘いもののデトックスに!
  • 一時的に少し痩せる。
  • 少しぐらい運動しなくてもリバウンドしない。
  • 飲み方を工夫しないと、2日目のKOUSOは飽きる。
  • 自分の食生活や食欲を見つめる機会になる。

1日断食では、私は大きな効果は出ません。
なので、気持ち部分も含めたデトックス効果と、食事について見直す機会になってるかな~

ミューフル「KOUSO」に出会ってなかったら、再び断食をしようなんて思いつきませんでした。
ミューフルの商品が確かで、自分の身体に合っているからできるのだと思います。

また新たな効果の発見をしたら、ブログに書きますね~!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク