人気FPがこっそり教える「お金の新常識コース」 * WOMAN EXPO Premiumセミナー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

働く⼥性が今、絶対に覚えておくべきお⾦の新ルール!<前野 彩 さん>

今日は日経が主催する「WOMAN EXPO TOKYO」でセミナー受講してきました!
申し込んだ後に、会社のNTT回線工事予定が入りましたが、13-15時になっていたので、うまくいけば(
13時に来てくれたら!)14時くらいに終わるかも(*^^*)

みたいな~気持ちでゆったりNTTさんと電話工事会社さんを迎えたら!
なんか”お取込み中です”みたいな雰囲気になり・・・

「お客様、すみませんが長引きそうです。お時間大丈夫ですか?」

「鍵渡しときますから、後はしっかりヨロシク!」なぁんて飛び出していく勇気もなく、しゃーないなぁと、工事完了に付き合いました。

このセミナー、「WOMAN EXPO TOKYO」では珍しく有料(^^;;
私自身の勉強なので、自腹切るつもりでした。
でも、仕事で行けなくなったし、休日出勤なんだから・・・
と社長やスタッフに連絡して、遅れたからセミナー代出してもらえるようお願いして了承を得ました。

そこまで聞いたので、NTTさんには最後まで心が焦らず、最終確認バッチリ!となるまでお付き合いしました。

会場についたら、すでに第1部が半分以上になっていたので、展示ブースも見ず、事前応募プレゼントも引き換えず会場へ!
幸い、ステージ近くの好位置で前野 彩さんの話を聞くことができました。

「幸せ温度計」ワークというものを体験。
食費、日用品、レジャー、おこづかい、おしゃれ代、水道光熱費、通信費、交通費、健康医療費、住居費、教育費、保険料、ペット。
13個くらいある費目の中で”大事”なものから順位をつけていきます。

これをパートナーにもやってもらう。
結構、この優先順位は人それぞれになります。
たまたま隣に座った人と私の優先順位は全然違っていて驚きました。
彼女が「1」に付けていた”食費”は、私の中では5位以下の「圏外」でした(^^;;

パートナーとお互いの中の”優先順位”を知ることで、家庭としてのお金の使い道をお互い不満なく決定できる、ということでした。
なるほど、自分はこうだからこういう用途で使うのだ、と思っていても、優先順位がパートナーの中で”圏外”だったら、それは無駄遣いにしか見えない、ということ。
なるほど!と納得。やってみよう!と思いました。

財布選びからNISAやiDeCoの始め方までもっと早く知りたかった!「お金の増やし方」
<山崎俊輔 さん>

第2部は男性の山崎さん。
日経関係のみならず、様々な場で執筆活動をされているそうです。

山崎さんはバッチリ100%セミナーを聞くことができました!
共働きは大変だけど(さらに子育てや介護があるとかなり大変!)とにかく辞めないで働けるだけ働けば、日常は赤字にならず、老後の年金も専業主婦しているより増えます!
パートならば、今年は有効求人倍率は1倍、正社員になってください!
年金が増え、退職金があります!
ハローワークで失業手当申請している人と求人票の数が1:1で一人に必ず1件の仕事見込みがある状態だから。

年を取って退職したら当然だけどローンを組むなど、新規でお金を借りることはできません。
だからこそ、退職前にローン返済も含め、できるだけ進めてください!

時間がなくて少ない時間での紹介になりましたが、私が躊躇していたiDeCo(個人型確定拠出年金)とNISA(少額投資非課税制度)の話も。
どちらも「今はいっか!」と先延ばしにしていましたが、遅くなればなるほど自分が損をする(もしくは得をしない、と言った方がいいかも!)と感じました。

今の時代、定期預金に入れるのは損。
利息がついても、物価上昇率の方が上回っていくからです。
ならば、投資信託でゆるく世界にかけている方が最終的には上がるのでは?という提案。
なるほどな!と思いました。

先延ばしにしているiDeCoの預け先を考えることと、NISAは普通かつみたてバージョンかを選ぶこと、そして自分の興味に基づいてファンドを選ぶこと。
ちょっとわくわくするかもヽ(=´▽`=)ノ

山崎さんは「いい話を聞いても実行してくれなければ意味がない!」と話されていました。
まさにその通り!

セミナーを聞き終えて

受講費3,000円を会社から出してもらったので、浮いたお金で今回のお二人の本を会場購入しました。
amazonで中古などを買えば安上りだけど、今日、この気持ちを持ったところで買った方がいいと思ったから。
お一人目の前野さんの本は子育て中の家庭を対象に書かれていて、私にはあまり関係ない気がするけれど、自分が読んで、スタッフたちにシェアできればいい!と。
彼女たちはモーレツに忙しいので、ちょっとした時間で有効な情報を渡してあげたいな。
それが、受講費を出してくれた会社への恩返しになるかな♪

金融に関する話はどんどん変化していることもわかりました。
変わらないものもあるけれど、新しい商品、新しい制度はどんどん出てきます。
この時代の中で生まれたものは、それなりに需要を満たす形で生まれています。

だからこそ、使った方がいいものもたくさん!
変なものに引っかからなければ、ちょっとした失敗は経験になります。

金融知識については、最新情報を信頼できるソースから定期的に取り入れた方がいい、とも。
老後が異常なくらい長くなることが予想されるならば、働ける間に対策を打っておかないと!
こういうことって、知ってる人/知らない人の差が開く分野。
「知らなかったから」と言っても、それは自ら情報を取らなかったから自業自得と言われる時代です。

セミナー終わって展示を回ったり、ハガキと引き換えにプレゼントもらお!と思ったら、その手のものはすべて終了してて~
残念!

隣に座った人と少しだけ休み時間に話したら、彼女は後半の「増やす」部分を知りたくて参加したとか。
今、何をしているか聞くと、仮想通貨を始めようと思ったのだけど、ちょうどコインチェックに口座開設依頼しているときにあの事件が起こったのだとか。
それで、口座開設も中断してて「やらなくて良かった、と思ってる」と言うので、ちょっとビックリしちゃいました。

あのときは相場がかなり下がったから、あのときが買い時だったんです!
私は買いも売りもしなかったけど。

そのままの流れでどういう風に買えばいいのか、を、ちょっとばかりアドバイス☆
その後「あー、まだこういう場に来る人でも仮想通貨って一般的じゃないのだな」と改めて思いました。
仮想通貨を持っていることや、購入だけでなく、送金のやり取りできることが当たり前と思っていたけど、意外にまだ広まってないんだ、特に女性の間には!
そして自分は持っていること、色々な経験をしたことから、簡単なアドバイスはできるんだな、ってわかりました。
それは自分にとって、ちょっとした収穫(*´∇`*)

前半ほとんど聞けなかったけど、おかげで本が2冊手元に来て、これを読んで周囲の人にシェアできるならば、これはすっごい成果だな、と思うので、読んでみますね!


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク