~強運ペンギンと歩くパワスポが全国を回ります~ ■和田裕美の「陽転」×「営業」白熱ツアー2018■ 大阪編

スポンサーリンク
スポンサーリンク

和田裕美の「陽転」×「営業」白熱ツアー2018

先週土曜、5/12、セミナー参加のため新幹線に乗って♪

和田裕美の「陽転」×「営業」白熱ツアー
http://special.wadahiromi.com/doubletour/

自分がめっちゃ軽くなれたし、明るくなれた”陽転思考”をお伝えするためには、アウトプットも必要だけど、インプットも必要だと感じてます。

陽転思考を2月から始めた私は、まだまだヒヨッコ。
大きなネガティブな波がくれば、ダークサイドに落ちてしまうかも(ノ_-。)
そうならないためにも、今はまだ陽転の元祖である和田さんからのインプットや、共に学んだ仲間との交流がとても大切だと思ってるんです。

和田さんが全国ツアーをしますよ!と話されたのは、2月エデュケーター講座を受けているとき。
その時に、私、なぜか
「あー、全国、一緒にまわろっかな、楽しそうだし!」
と思っちゃったんです!
今まで国内旅行に殆ど興味がなかったので、九州だって、北陸だって行ったことない。

そして!!
「熊野」とか「伊勢」とか、フツーそんなところでセミナーする?って場所が組み込まれてる。
後になって、それがちょっとフツーの人がセミナーする場所ではないことに気づいたんだけど、その時の私は妙にこのツアーの行く場所がふに落ちて、
「あっ、熊野行ったことないし」
「また伊勢に行けるのか~(*゚▽゚)ノ」
と、のん気にも思っちゃったのです。

陽転エデュケーターは前半の陽転セミナー部分は無料で聴講可能です。
その代わり、事前申込が必要なんです。
申込締め切りは4/30。
まだ初発の大阪もやってないときに、先々、全国日程の出欠確認がありました。
なんて仕組みなんだ・・・

「先のことなんて分かりませーん!でも希望でっす!」
と、私は全国ツアー10ヶ所に「参加」と書いて提出したのでした(^▽^;)
まー、取り消しはきくべ。

大阪・熊野に行けることになったワケ

熊野って、今回のことがあるまで、すごく遠い場所でご縁も少ない気がしていたから、いつか行くのかもな、って場所でした。
でも人づてに聞くと「行きにくい」「車がないとダメ」という声が多数。
運転できないし、現地にドライバーしてくれる友人がいるわけでもなし。

そしたら、こんなイベントの連絡が来て、応募したら見事に当たっちゃいましたよ♪

働く女性のオン・オフに効く、夢叶う聖地熊野へのいざない
~熊野本宮大社御創建2050年奉祝式年大祭を迎えて~

今回熊野に一緒に行ったメンバー中応募したのが私含めて3人。
そしてその全員が当選して、このセミナーを聞きました。
外れた人もいるってことでした。

九鬼宮司がいらしていて、和田さんの話を聞いて。
気分が高まったところで、なんと帰りに九鬼宮司から名刺頂けるチャンス!
それは、私の前に居た人が翌日から熊野入りするということで、九鬼宮司が喜んで名刺を出されたからなんです。
その人に続いて、私も名刺をちゃっかり頂戴してしまいました(*´∇`*)

翌日から熊野入りする人、
その人は偶然にも熊野から帰ってきた後、私の知り合いになったんです。
私の友達の友達だったから!(かぼちゃん、ご縁ありがとう!)

そんな偶然続きのなか、「これは熊野に行けるってことではないか!」と意気揚々として。
まずは一緒にセミナー行った彼女の旦那さんにドライバー依頼のアタック!(ザッキーありがとう!)
しかし即座にお断りされてしまい・・・

でもなんか手段があるんじゃ?
私、こんなことやったことないんですけど、恥を忍んで「どなたか車に乗せてやってください」とFBで陽転エデュケーターのグループに投稿。

スグに、とある先輩が「よっしゃ!」と手を挙げてくれて、「やったー!!」と思ったのもつかの間。
「やっぱり大事な予定があったんだー、ごめんっ!!」とお断りの連絡が。(Fさんお声かけありがとうございました!)

そんな時もへこたれず(ちょっとは落ち込んだけど)
熊野の近くまで行ったら、きっとヒッチハイクでも何でもで行けるハズ!
車が手配できなくても行く気満々でした。

そしたら、陽転エデュケーターの同期生の一人が
「わかちゃんの熱意に押され、熊野に行くことに決めました。私、運転するよ!」と。

陽転エデュケーターin大阪

何度も何度も「ほんとに?」と確認したところ、うんうん頷く彼女。
行けることが決まった!!と大喜び。(はるちゃん、一生忘れない!)

そしたら、同期生から一人、また一人と
「一緒に行こう!」「連れてって」の声が。
そんな中に妹さんと先日も熊野を回ったよ、という人が居て、その妹さんがルートを考え、宿を決め、一緒に行く姉がテキパキ手配してくれました!(しげちゃん、サイコー!)

当初、いーっぱいやることあったのに、みんながそれぞれ得意な分野で協力してくれて、結局私は新幹線チケットの用意だけですみました。
みんな、本当にありがとう!(たかちゃんじゅんさんふかっちゃん、いずみんサンキュー♪)

大阪にて(ぼくはちいさくてしろいパート)

大阪でまずしたのは「粉もん祭り」!
お好み焼き食べたーい!ちゃんとしたお好み焼きo(*^▽^*)o(しゃくちゃん、りかちゃんおいしかったよ~!)

元祖粉もん王国・大阪でのお好み焼きと旅先たべものあれこれ。

陽転×営業ツアーin大阪

お手伝いのため、1時間前に会場入り。
どんどん会場が埋まり、満席に!

陽転思考パートでは、自分たちもプレゼンした「定番パターン」を和田さん自身からの披露。
どういうところが違うのか、どうしたらもっと来てくれた人の心に入っていけるのか、自分のプレゼンをもう一度振り返る機会になりました。

ぼくはちいさくてしろい」の朗読は、ピアノに合わせたスタジオ録音バージョンで♪
朗読なしのピアノのみ音源と、朗読ありの音源をダウンロードできるようにしてくれるようです。

ちょっとホロリとした陽転パートが終わって、やすみじかんをはさみ、次に始まるのは営業パート。

大阪にて(YESの9割はフロントトークで決まる!パート)

陽転×営業セミナーin大阪

ビックリしたのが和田さんのボリューム。
声も存在感もぐいぐい押してくる、まさに営業トーク!
なんでもかんでも期限付きでクロージングかけられそうな勢い。
それが人の背中を押すってことなのかも、と。

生半可な熱では、お客さんたちは反応しない。
その場では盛り上がっても、家に帰ったら忘れちゃう。
セミナーの熱が行動に結びつくには、ここまでエネルギー放出しないと難しいのかもしれない。

「YESの9割はフロントトークで決まる!」から抜粋して、ライブでしかできないこと、伝えられないことを教えてもらった。
例えば笑顔と挨拶の練習。
この雰囲気、顔の表情、声のトーン、ライブでしか分からない。一緒に練習できない!

一番最後には大事なメッセージが。
これからは人口減少で新規のお客様が取れにくくなる時代。
だからこそファンをつくって、リピートしていただくことや、紹介していただくことがとても重要。
そのためには売ったら終わりではなく、売った後のフォローも続けること!
今までずっと「釣った魚には・・・」みたいな方式に違和感を覚えていたので、自分の思っていたことは不正解ではなかったと分かり、安心できた。

くろしお~

そして無事、時間通り、くろしおに乗車!
和歌山へGO!

予想以上に長くなったので、熊野編(セミナー部分と神社巡りは別立て予定)へ続くo(*^▽^*)o

東京満席!金沢、札幌はまだ空席あります~♪
和田裕美の「陽転」×「営業」白熱ツアー
http://special.wadahiromi.com/doubletour/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. mieko より:

    わかちゃん、ライブ感満載!ありがとう。

    • わか より:

      コメントありがとう!後半も続くよ(^○^)
      みえこちゃん、ブログリンクさせてもらいました~♪
      私もコメントお邪魔しにいくね~!!