奇跡講座 ワークブック編 147.復習133~134

落ち葉のじゅうたん

今日は「奇跡講座 ワークブック編」より147.復習133~134。

朝から自分の赦したくない思いを見てうんざり。
本当にこの「赦したくない」っていうの大きいなぁ。

見える形で見せてもらえるのは有り難いけど、
すぐにこの現実的に考えて
「じゃあもう●●さんに会わなくてもいいように、あの習い事に行くの辞めようかな」
とか、考えてしまうのが恐ろしい。

自我の話を聞いていると、
もうその組織に私が必要ないしなぁ~とか、
じゃあ会わなくてもいいように時間をずらして・・・とか、
できるだけ自分のイヤな気分から逃れようとしてしまう。

そして今日の復習はコレ。

私が赦しをありのままに知覚できますように。
中央アート出版社)奇跡講座 ワークブック編 W-pI.134より

赦せないだろうな、という状況を今日持ってこられて、
同時に自分の至らなさにあんぐり・・・

何とか赦して進まなくては。
今日一日、その人のことを思い出して、
祝福をできるだけ送るようにしたい。

こんな単純なことで怒りに震えることができるんだな、自分。
何となくウマが合わない、とは思っていたけど。

しばし自分に驚く朝なのでした。

私たちが聖霊の声を聞き取ることができますように。
私たちの選択を聖霊のものと一致させることができますように。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク