奇跡講座 ワークブック編 144.復習127~128

紅葉

今日は「奇跡講座 ワークブック編」より144.復習127~128。

復習が続いていますが、
だいぶ自分の心がほぐれてきた感覚があります。
もちろん、今回の復習だけの効果ではなく、
長く続けている「奇跡講座 」全体としての効果でしょうけれども。

私はとにかく怒りっぽくて、
どうして怒るかと言えば、
すべて自分の周囲が悪いことの元凶だと思ってしまうからです。

だから●●さんが~!ということで、
その●●の部分が変わるだけで、終始怒っていることができました。
世の中には私の気に入らないことがあふれているのですから(笑)

これらの状況や人々の行動を自分が作り出していると考えると、
次は自分を罰するようになりました。
もしくは否定するようになりました。

そこから次に至ったのは、
目の前で起こっていることは、私が原因ではない、ということ。

すべてはすでに決定されているモノゴトであり、
私が居てもいなくても、どんな決定をしてもそれは起こり、
私ができるのは、そこに対する自分の感情を見ること、
そしてできるならば聖霊に行動指針を委ねること。

今日の復習で、

神の愛のほかに愛はない。
中央アート出版社)奇跡講座 ワークブック編 W-pI.127より

とありますが、じゃあ世の中にある愛のように見えるものとは?
と考えたところ、
あぁ、すべてが神の愛なのだと思いました。

すべての人の心が神と通じており、
また私ともひとつであるならば、
愛の表現はだれのものでも神のものとなります。

こんなに分離しているように思えるのに、
不思議だなぁ。

私たちが聖霊の声を聞き取ることができますように。
私たちの選択を聖霊のものと一致させることができますように。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク