奇跡講座 ワークブック編 112.復習93~94

一日のおわり

今日は「奇跡講座 ワークブック編」より112.復習93~94。

もうこの時間には、
すでに「毎時きっかり」と「半時間後に」というのが、
2回ずつは終わっているのだけど、実際にはできていません。

きちんと心に留めてないから、なのですが、
今日は(いつもやるつもりだけど)もう少し頑張ってみます。

工夫してみようかと思います。
とは言っても、タイマーをかける、とかではなく。

以前、タイマーをかけて実施していましたが、
うっとおしくなったのと同時に「これってホント効果あるのかな?」と思ったり。

そこまでの強制力はないけれども、
自分に習慣づけできるような、そんな工夫をしてみようと考えています。

今朝も朝から
「えっ、なんでこんなことするの?」というのがあり、
その時点で「光と喜びと平安」は私の中にないのでした。

この世界への執着が強く、
強いからこそ、自分なりのベストな道順を周到したくなるようです。

とは言え、この世界は変化だらけですから、
毎回同じ道をたどることが、ベストな結論に至るとは限らないのですが、
そこには、知らないことを体験する恐怖があるから、
いつもと同じ行動をとりたがるのでしょう。

自分をじっくりと覗くと、
かなり多くの恐怖や不安があることが分かりました。
こんなのちっともないと思っていたのになぁ。
自分を知らなかった、ということなのでしょうね。

私たちが聖霊の声を聞き取ることができますように。
私たちの選択を聖霊のものと一致させることができますように。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク