奇跡講座 ワークブック編 110.私は神が創造したままの私である。

season

今日は「奇跡講座 ワークブック編」より110.私は神が創造したままの私である。

過去を癒し、未来を解放するのに、これだけで充分である。
現在がそのままに受け入れられるにも、これだけで充分である。
また、これさえあれば、時間は時間からの脱出のための手段となり、全世界は、時間そのものからも、時間の経過がもたらすように見えるすべての変化からも脱出できるようになる。
中央アート出版社)奇跡講座 ワークブック編 W-pI.110.2:2より

確かに、私が自分のことを
「創造されたまま、今もそう」と思うことができれば、
過去も未来もなくなる。
時間の意味がなくなり、(かっこいいけど)時間は時間からの脱出のための手段となる。

こうして早い時間にブログに向かう時間がなくても、
毎朝、ワークブックを読んでいるのだけど、
どうしても真剣さがなくなる。

「昨日と同じことが書いてあるだけだし・・・」と読み飛ばしてしまう。
昨日分かったからいいや、と読まずにワークだけやってしまう。

そういう日はやっぱり浅い。
向かいあっている気持ちが薄い。

走る、ということが少しずつ自分に戻ってきたように、
ブログと向かい合うことも、自分に戻ってくるように、少しだけでも努力しよう。

私たちが聖霊の声を聞き取ることができますように。
私たちの選択を聖霊のものと一致させることができますように。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク