奇跡講座 ワークブック編 102.私に幸せを望む神の意志を、私も共有している。

森の雨。

今日は「奇跡講座 ワークブック編」より102.私に幸せを望む神の意志を、私も共有している。

今日のレッスンが覚えられない。
毎時5分のために、このタイトル部分は覚えておいた方がブレない。
なんとなく概念的な部分を覚えているから!と思っていても、
それで実行しているとどんどん自分の中でいいように変化させることが分かった。

だから、レッスンをそのままの形で実施するためには、
タイトルを覚えるのが一番簡単だ。
でも、覚えられない、というのは、そこに抵抗があるのだろう。

あなたは苦しむことを望んではいない。
あなたは苦しむことで何かが手に入ると思うかもしれないし、それによって自分の望むものが得られると、今でもまだ少しは信じているのかもしれない。
中央アート出版社)奇跡講座 ワークブック編 W-pI.102.1:1より

一番抵抗を感じることを代弁してくれているのはここ。
私が仕事をするのは、自分が満足できる収入を得るからで、
そのためには、この面倒くさいことを文句言いながらでもやっている。
だから、自分の満足のためには、苦しむ必要があると思っている。

この部分は本当にガンコで、
いろいろなモノゴトについて「甘いなー、現実味がまったくない・・・」と思ったりする。
それは苦労せずに、その先の楽を取ろうとしているように見えるから。

この世界は多くの人にとって、この原則が成り立っていると思う。
だから、別の目や、別の角度からモノゴトを見れるようにならないと、
苦しまず楽になる、ということはできないような気がする。

今までと同じ考え方だと、ここを乗り越えられない。
うまく今日のレッスンを生かせればいいなぁ。

苦痛によって手に入るものなど何もない。
それは何ももたらすこともなく、存在もしていない。
それが自分にもたらしてくれるとあなたが思っているものはすべて、それ自体と同じく、存在していない。
中央アート出版社)奇跡講座 ワークブック編 W-pI.102.2:2より

この存在感ありありなモノゴトたちを、
存在していない、と感じることができる力。
難しいけれども、トライし続けなくては。

私たちが聖霊の声を聞き取ることができますように。
私たちの選択を聖霊のものと一致させることができますように。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク