奇跡講座 ワークブック編 95.私は創造主と一体の一なる自己である。

ふんばる。

今日は「奇跡講座 ワークブック編」より95.私は創造主と一体の一なる自己である。

昨日ワークが上手くできない話をしましたが、
今日のレッスンでそのことについて触れられていました。
どの人もきっと、これくらいのレッスンの時に悩むことなんでしょうね!

しかしこのスケジュールを守れなかったときでも、それを口実にして、なるたけ早く練習に戻ることをやめてしまってはいけない。
おそらく、もはや要求されたことに応えられなかったという理由で、その日の練習は失敗したと見なしたい誘惑にかられるだろう。
だがこれも、ただその正体を認識することが必要なだけである。
すなわち、それは自分の誤りが正されることに対する拒否反応であり、再び練習に取り組みたくはないという気持ちである。
中央アート出版社)奇跡講座 ワークブック編 W-pI.95.7:3より

私は完璧主義者よりの部分があって、
ちょっとでもつまづいたら、もう一度最初からやり、その際は完璧に最後までやりたい。
という気持ちが強いです。

だから、ワークをやっていても、うまくいかないことが続くと、
とりあえず「今日はいいや。また明日最初からやってみよ♪」と思ってしまうのです。

今日のレッスンでは、それはやってはいけないと書かれています。
その時には、速やかに再度レッスンに取り組み、明日から再スタートは考えないこと。

したがって、特にこの一~二週間は、私たちの勤勉さが減退したり、毎日の主題概念の学習のための指示に従うことに失敗したりしても、そういう自分を喜んで赦そうと決めておきなさい。
このように弱さに寛容になることによって、私たちはそれを看過できるようになり、私たちの学びを遅らせる力を弱さに与えずにすむ。
中央アート出版社)奇跡講座 ワークブック編 W-pI.95.8:3より

さっそく1時間に5分を忘れてたりしましたけど、
引き続き、今日一日のレッスンを続けます!

私たちが聖霊の声を聞き取ることができますように。
私たちの選択を聖霊のものと一致させることができますように。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク