奇跡講座 ワークブック編 69.私の不満が、私の中にある世の光を隠している。

真っ白な

今日は「奇跡講座 ワークブック編」より69.私の不満が、私の中にある世の光を隠している。

「あー、なんて順調に行ってるんだろう!」と思うと、
まったく一週間の間、更新できない状況になったりする。
ずっと上手く行かないのが、いつも不思議・・・

ということで、今回の69は一週間近くずっと、コレばかりやってました。
本文読まなくても長い時間側のレッスンはできるくらい。
だけど、短い時間側のレッスンは十分ではないかもしれない。

私は自分に対して、つくづく思う。
「あの人について、さっきまで受け入れてたのに、どうして今はイヤな気分なの?」と。
しかも、今、イヤな気分になっているのは、今、アクションを受けているからではない。
過去にされたことを思い出しているのだ。

今、仕事がまた忙しくて(忙しくない時なんてあるのかな~)、
今を見たくないから、過去、人にされたことを思い出して、
誰かを責めたいのかもしれない。

あなたの不満が隠しているものは、誰も見ることができない。
あなたの不満が、あなたの中にある世の光を隠しているので、誰もが闇の中に立ち、あなたもその傍らに立っている。
しかし、あなたの不満のベールが取り払われると、あなたはその人と一緒に解放される。
中央アート出版社)奇跡講座 ワークブック編 W-pI.69.1:1より

私の心の中は誰も見ることができない。
表面的に明るくしていれば、心のうちではどんな暗い考えを持っていたとしても分からないだろう。
そして、分からないと同時に、誰も、この心を癒すことはできない。

一時的には気分良くさせてくれる人がいたとしても、それはほんの一瞬のことだ。
そしてその「ほんの一瞬」を永続させてくれる人を探そうとする。
難しいと分かると、次から次へと人を変えて、この少しの甘い時間を搾取し、徘徊する。

引用にもあるように、私の中にいる大勢の人を解放することはできる。
それは私にしかできない仕事である。
だけど、その人の中にいる私は解放できない。
それは、その人にしかできない仕事だし、私はそれについて関与しなくていい。

それと・・・
いつも「一番大切なこと」を頭の先頭に持ってこれるように!今日もそれを大切に一日過ごしたいですね。

私たちが聖霊の声を聞き取ることができますように。
私たちの選択を聖霊のものと一致させることができますように。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク