奇跡講座 ワークブック編 59.復習41~45

過ぎていくものを眺める。

今日は「奇跡講座 ワークブック編」より59.復習41~45。

油断もスキもない、自分のエゴ。
前回「ちょっと調子いいわ~サクサク進んでる♪」と思ったら、またまた数日空いていて。
エゴは「だって書くヒマなかったじゃん」なんて簡単そうに・・・

でも、私は書かないと遠ざかる。
マメに書いていかないと、教えを徐々に別のものに変えてしまい、
「ちょっとくらいいいよね~」と怒りキャラになったりするし、
何でもかんでも人のせいにして、周囲を攻撃しまくる。

だから、いつもと時間は違うけど、
今日は今日の歩みを進めておく。

自分についての幻想を大切にすることはやめよう。
どこに行こうと神が私とともに行くのだから、私は完璧である。
中央アート出版社)奇跡講座 ワークブック編 W-pI.59.1:6より

自分についての幻想。
この世界はどこまでもお金に支配されていて、
それを持たない人はとことん幸せになれない、という幻想。
この部分が一番大きくて、いつも引っかかる。

私は「お金」というものを使って、人を不幸にしているのではないか?
本当の意味での幸せって、この幻想の向こうにあるのであれば、
私は幻想にしがみついてばかりで、周囲を真実から遠ざけているのではないか?

今月、どうにかバッサリとお金で人を分類するということは避けられたけど、
それでも心の中では何かとお金で判断して、
人の言うことを切り分けてる。

もっと、神に近づけるよう、努力を重ねないとな~
流されてしまうのは、影響力の大きい人が周囲にいるからではなく、
私がしっかりしていないからだ。
誰のせいでもない。

明日もちゃんと時間をとって、一番大切なことのために使おう。
忙しいって、意味のないことで時間を使っている場合じゃないよ!

今日も私たちが聖霊の声を聞き取ることができますように。
私たちの選択を聖霊のものと一致させることができますように。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク