奇跡講座 ワークブック編 51.復習1~5

さざんか

今日は「奇跡講座 ワークブック編」より51.復習1~5。

この復習の部分、ブログ書かなくてもいいかなぁ~とも考えてみたけれど、
レッスン番号がついている。
今日の部分は「51」。
だから、やっぱり番号途切れるのがイヤだったら書いた方がいいんだろう、と。

51は2日間、52は昨日やってしまったので、
今日は53に進みたいと思ったけど、
ブログ書けてないし、急いでもいないから、51に戻ってもいいかな。
そんな行きつ戻りつで51を書いています。

相変わらず日中、特に仕事中だと奇跡講座について思い出すことができず、
思考が暴走している感があります。
それできっと苦しい思いを自分でしているのに、脱出しようと思わないのかな?
思いつかないということは、きっとそうなんだろうな。

私の真の想念とは、私が神とともに思考する考えである。
私がそれを自覚していないのは、それにかわるものとして、私の考えを作り出したからである。
私は、自分の考えには何の意味もないことを喜んで認識して、それらを手放すつもりだ。
私の考えを、それと入れ替わるべく意図されたものへと入れ替えることを、私は選択する。
中央アート出版社)奇跡講座 ワークブック編 W-pI.51.3:4より

手放すつもりとか、選択するとか、
ワークをやっている時には本気で思うのに、
本をパタンと閉じるとすっかり忘れる。

少しだけ進歩は見られる。
以前よりも「相手をいじめたがっている瞬間」が分かるようになった。

私は相当イジワルだ。
相手が不快に思う正論をバシッと言って、相手がうーんと何も言えないのを楽しむことがある。
それを事前に察知して、100%ではないけれども、差し控えることができるようになった。

どんな人でも、その表面的なものの先を見る努力を続ければ、
必ず真の姿が見える。
そこには私が批判する必要など一つもない姿がある。

その手前にあれこれイチャモンつけている間は、
きっとその先のものは見えないのだろう。

「私は真に見たい」

そういうワークもあったから、これから復習していくのだろうな。

今日も私たちが聖霊の声を聞き取ることができますように。
私たちの選択を聖霊のものと一致させることができますように。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク