奇跡講座 ワークブック編 43.神が私の源である。私は神から離れて見ることはできない。

凜とたつ。

今日は「奇跡講座 ワークブック編」より43.神が私の源である。私は神から離れて見ることはできない。

スローペースで進んでいます。
日常では大きな決断に差し掛かっていて、
生活が一変する可能性もあります。

そんな中、自分が愛を持って対応できているのか、
これは自我の「コジツケ」ではないのか?
常に自問自答しています。
ていうか、聖霊に問いかけてる、という方が正しいかな。

虚構にすぎないので、どんな現実が訪れても、
自分さえ愛を持って迎えることができれば、
すべてはOKなのですが、
現実にしがみついたり、現実を変えようと全力で尽くしてきた私にとって、
なかなか難しいです。

とにかく、
愛がそこにあるのか?
それだけが基点ですね。

あなたは神から離れて存在することはできないのだから、神から離れて真に見ることはできない。
何を考えるにしてもあなたは神の心で考えるので、何をするにしてもあなたはそれを神の中で行う。
中央アート出版社)奇跡講座 ワークブック編 W-pI.43.3:1より

神から離れて存在することはできない。
そこに安堵感を覚えます。
離れても、きっと戻ってこれる、
私の源、my homeはいつも温かく迎えてくれる。

今まで発したたくさんの愛のない言葉も、
今まで行ったたくさんの愛のない行動も、
それすらも越えて、神が私の源であるということ。

今日も私たちが聖霊の声を聞き取ることができますように。
私たちの選択を聖霊のものと一致させることができますように。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク