奇跡講座 ワークブック編 26.私の攻撃的な考えが、決して傷つくことのない私の強さを攻撃している。

秋の雲。

今日は「奇跡講座 ワークブック編」より26.私の攻撃的な考えが、決して傷つくことのない私の強さを攻撃している。

昨日、レッスン25のブログ記事を書きながらも、
すでに自分のレッスンは26に進んでいる状態でした。
なので、1日2個の記事でもいいや!と思ってブログタイトルを書こうとしたところ、
25の次は26なのに、タイトルは27・・・?!

ページを前後してみたら、
レッスン26を飛ばして、27やっちゃってました~
一日中気合入れて、レッスン27やってたのですが、
今日は逆戻り26へ・・・

あなたが攻撃されることがありえるとすれば、あなたは絶対に傷つくことのない存在でないことは明らかである。
あなたは攻撃を真の脅威と見ている。
それは、あなたが自分は実際に攻撃できると信じているからである。
中央アート出版社)奇跡講座 ワークブック編 W-pI.26.1:1より

今日のレッスンをしていて、不安になりました。
バッドエンディングって、いくらでも怖く脚色できるものですね。
それと同時に「これはすべて私の頭の中で作り上げられている」とも。

状況はどう変化するか分かりません。
自分の思い通りに世の中がいけば、頭の中で展開していることは、
まさにその通りのものが現れるでしょう。

でも、そうではありません。
そして、予想を超えたことが起こり得る可能性も多くあります。
なので、勝手に想像して、勝手に傷ついたり、怒ったりしているのは私だけ。
私が想像しているものは、まずは私を傷つけているのです。

自分を傷つけたら、今度は登場人物を傷つけます。
まだ来てもいない未来について、相手に怒りをぶつける。
ちょっとバカみたいだなぁ~

あなた自身の考え以外の何ものも、あなたがか弱く傷つきやすい存在だと、あなたに思わせることはできない。
中央アート出版社)奇跡講座 ワークブック編 W-pI.26.4:2より

仕事をしているとムッとすることは多いから、
できるだけ思い出せるようにしたいです。
とにかくトライ!

今日も私たちが聖霊の声を聞き取ることができますように。
私たちの選択を聖霊のものと一致させることができますように。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク