奇跡講座 ワークブック編 14.神は意味のない世界を創造しなかった。

いちょうの影。

今日は「奇跡講座 ワークブック編」より14.神は意味のない世界を創造しなかった。

今日のレッスンは私にとってかなり奥深く入るもの。
自分の中の別離や喪失感をつぶさに見ていくような演習。
「私はこれが一番つらいことなんだな」と思ったり、
あっさり忘れていると思っていたことが深層意識的には引きずりまくっていたり。

あなたの見ている世界は、実相とは何の関係もない。
それはあなたが自分で作り出したものであり、存在してはいない。
中央アート出版社)奇跡講座 ワークブック編 W-pI.14.1:4より

これを書き始めたときに流れてきたのが、Siaの1000 Forms Of Fear。
びっくりした。

いくらでもあるのだ。
いくらでもあるけど、元は一つであり、原因も一つ。
私の痛みはすべて分離からきている。

そもそもそんなものがなかったとしたら?
私の心はもっと自由に動けるのではないだろうか?

分離を予防するためのさまざまな措置、
イヤなものから分離したいために取る行動。

「分離」ということが、存在しないとしたら?
そんなことにエネルギー取られなければ、
本来の力を発揮できるのではないだろうか。

イエスのように、とまではいかないかもしれないけれど、
あふれる愛とか。
何があっても穏やかであれる心とか。

今日のレッスンは気に入ったけれども、
だからといって明日も行う気はない。

一からまたやり直し、という今の状況にわくわくしている。
明日はどんなレッスンがあって、
それによって、どのように私の心が変化するのか。

今日も私たちが聖霊の声を聞き取ることができますように。
私たちの選択を聖霊のものと一致させることができますように。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク