奇跡講座 ワークブック編 6.私が動揺しているのは、存在しない何かを見ているからである。

逃避中。

今日は「奇跡講座 ワークブック編」より6.私が動揺しているのは、存在しない何かを見ているからである。

昨晩は自分の夢の中の怒りで起きることもなく、ぐっすり。
良かった~

レッスン4から、なんとなく心の中にもやもやがあって。
ようやく、ナゾが解けました!
当てはめたくない、自分の意見が正しいと思っていることがあって、
それを見ないようにしていたし、心の中を探るときは巧妙に避けていたこと。

これから毎日お世話になるだろうモノについて、
家族はしっかり受け入れ体制、
私が購入に対して疑問を持っていることはつゆ知らず。
我が家に最適なモノだと思っている。

私はそれを毎日使ったことはないけれども、
数回使ったことがあって、
あまり好きではない。

だから、毎日使う気になんてなれない。
自分の中では「そう思える当然の理由」がある。

他のモノで、それ以上のモノはないけれども、
無くても平気って思う。
取り入れることの方が私は自分の重荷に感じる。

えーそんなの取り入れるなんて全然良くないじゃん。
だって毎日それ使うんだよ!
みたいな心の叫びがあることに気が付いた。
そして、それに対して、今日のレッスンを適用したくないと思ってる。

それでも気づいたから、今日はもやっとするたび当てはめてみよう。

今日の概念は、あなたを動揺させるように思えるものなら何にでも適用できるし、そうした目的のために一日中いつでも使えば有益である。
しかし、一日三~四回の必修の練習時間には、これまでと同様に、一分ほど心の中を探索することから始め、その間に見つかった動揺をもたらす考えの一つひとつに、今日の概念をあてはめなければならない。
中央アート出版社)奇跡講座 ワークブック編 W-pI.5.2:1より

昨日、三回もできず、1.5回くらいだった!
三~四回必修って書いてあって焦る。

でもいずれ復習もあるから、いいよね♪
と聖霊に聞いたら、OK返事かえってきたので、今日はこのまま進みます。
完璧にすることが、私の目的では今回はないから。

今日のフレーズ、手帳に書いて眺めよう。
もやっとしても「え・・・と、なんだっけ」と思うから。

今日も私たちが聖霊の声を聞き取ることができますように。
私たちの選択を聖霊のものと一致させることができますように。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク