奇跡講座 ワークブック編 3.この部屋の中に…見えているどんなものも、私は理解していない。

芙蓉の花

今日は「奇跡講座 ワークブック編」より3.この部屋の中に…見えているどんなものも、私は理解していない。

「やっちまった!」
今朝、起きた時に思ったこと。

昨日のレッスン。
朝の分は実践しました!
読んでいる時にするのだから当然。

でも・・・夜の分を忘れました!
あぁぁー、しょっぱな2日目から忘れるか~
この後、進んでいくと、1時間に1回とか出てくるのに。
1日2回の簡単なこともできないなんてっ。

仕切り直しで今日もレッスン2をしようかと思いましたが、
なんとなくそうじゃない気がして、
聖霊もやらなくていいって言ってるし、
今日は予定通りレッスン3に進むことに。

私は罪悪感や自己嫌悪を持つためにこれを進めているのではないけれども、
できなかった事実は改善につなげないとなぁ。

今、小さなことを一つずつ習慣づける作業をしている。
2ヶ月近く続けられている小さなこともあるのだから、
簡単なことならばできることもあるだろう。
よしっ、そうしよう!(具体策を考えた)

365レッスン。
途中で投げ出したい時もあるだろう。
長期お休みしたい気分になる時もあるだろう。
その時に、自分を責めずにいられるか、というのも今回のポイント。

自分を責めるのは楽しい。
いくらでも悪いところは見つかり、
いつまでたっても悪い癖は抜けない。

それこそ、自我が栄養分とするところだ。
だから、周囲からいかにテキトーな人に見えようとも、
いつまでたっても同じ場所を回っているように見えようとも、
自分の中心を聖霊と共にしっかりと守りたい。

私を責める人は私しかいない。

演習の要点は、あなたが心の中から過去の連想を一掃し、ものごとを今見えているままに見て、自分が本当はそれらをほとんど理解していないと気づくように助けることである。
中央アート出版社)奇跡講座 ワークブック編 W-pI.3.2:1より

過去の連想がなくなれば、
すべてのものごとが私の呪縛から解き放たれる。
そんな風にしても、ものもこともひとも見れたらいいな。

今日も私たちが聖霊の声を聞き取ることができますように。
私たちの選択を聖霊のものと一致させることができますように。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク