奇跡講座 マニュアル編 9. 神の教師は生活環境を変える必要があるか

holiday!!!

今日は「奇跡講座 マニュアル編」より9.神の教師は生活環境を変える必要があるか

奇跡講座を学び始めた頃に悩んだこと。
「スピリチュアル関係の仕事のほうが学びに有利なのでは?」

でも、実際は、どんな職業についていても学びは身近にある。
学びの速度は人と比べるものではなく、自分が学ぶかどうか、だから。

本当に、どこにでもあるんです!
私は、今でも取り組んでいますが、家族との関係、通勤中に出会う人との関係。
最近は少し対象にできる幅が広がって、職場のスタッフとの関係、ビジネスで知り合う人との関係。

とにかく相手になる人がいれば、どこでも学べます!
それは生身で、Face to Faceで接してなくてもOK!
ネット上の人間関係であったり、電話で話す相手との関係、メールや手紙での関係。

すべて!相手が自分と同じレベルだと思えるものであれば。
ペットとの関係では違うのかもしれない、と思うけれども、どうでしょうか。
私はペットは無条件に受け入れてしまうけれども、
その関係から学びが生まれる人もいるかもしれません。

誰にとっても、目の前にある関係性から学んでいくことが、
自分にとっては一番近道で、有利になります。
有利といっても、人と比べることではなくて、
自分の中で他の選択との間で比べることですが。

物足りなく感じることもあるかもしれません。
ですが「物足りない、ちょっとつまらない、今ヒマだなぁ」と思えるのはつかの間。
比較的、次から次へと学びがやってきますから(笑)

ヒーラーじゃなくても、
教会に通ってなくても、
スピ系のセミナーに出てなくても、
友達が少なくても、引きこもりであっても、
絶対に学びの機会は私達のすぐ近くにあります!

人はみな自分が今居る場所に偶然居るのではなく、神の計画に偶然の果たす役割はないということを、思い出しなさい。
新任の神の教師の訓練において、心構えを変化させることがその第一歩ではないという場合は、非常に少ない。
しかし、一定の型があるわけではない。
訓練は常に、個々人に即したものだからである。
中には、すぐにも生活環境を変えるよう促される者もあるが、概してそれは特別なケースである。
大多数の者には、ゆっくりと展開していく訓練プログラムが与えられており、その中で、できる限り多くの以前の間違いが訂正されていく。
中央アート出版社)奇跡講座 マニュアル編M-9.1:3より

今日も私たちが学び、聖霊がサポートしてくださいますように。
そのサポートに私たちが自ら気づくことができますように。
いよいよゴールデン・ウィークですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク