奇跡講座 マニュアル編 4.神の教師たちの特徴はどのようなものか VIII.忍耐

チューリップ畑

今日は「奇跡講座 マニュアル編」より4.神の教師たちの特徴はどのようなものか VIII.忍耐

結果について確信を抱いている者は待つだけの余裕があり、しかも、心配せずに待つことができる。
神の教師にとって、忍耐は自然なものである。
彼が見ているのは確かな結末だけであり、それがいつになるかをまだ彼は知らないかもしれないが、疑ってはいない。
中央アート出版社)奇跡講座 マニュアル編M-4.VIII.1:1より

朝起きて、できるだけ早い時間にマニュアル編に触れるようにしていますが、
今朝もこの冒頭の部分にグッときました。
ワークブック編テキスト編に比べるとかなりペースを落として読んでいますが、
私にとっては、それが良い効果をもたらしているような気がします。

急ぐ必要はなく、
今は反復を通して自分の中に落とし込んでいく時期なのでしょう。

焦らずに待っていていいのだな、と納得できました。
時間という物差しの中でとらえると、
「どうしてこの人はいつも繰り返し同じ状況にいるのだろう?」と思うけれども、
すべては本人が選んでいるのであり、いつかは同じ位置に立つ。

私は私の学びを進め、自分の中にある愛をそのまま渡していけばいいだけです。
気づかないうちに抜かれているかもしれません。
成長は内面で起こるものですから。

昨晩、家族と共同で仕事をしていて、とにかくいろいろ文句をつけてくるようなやりとりに
「何この人、めんどくさっ!!」と投げ出したくなりましたが、
すぐに内側で気持ちを落ち着け「どうしてそう思うの?」と、
家族の言い分に耳を傾けることができました。

最後までうまくそれができたかは自信がありませんが、
途中、かなりキレそうになりつつも、キレずに持ちこたえ、
建設的な方向に持っていこう、という意欲を出し、見せることができた。
これが今回の私の成果だと思います。

同時に、今、私の学びがここで行われるように用意されているのだと思いました。
いつも「ちょっと難しいかなぁ~?」というものが目の前に用意されます。
できなくて当然!と怒ってしまうこともありますが、
きっとできるのだと思うのです。

以前の私なら「こんなめんどくさいの、もうやりたくないっ!」と投げ出しますが、
今回はこの機会に深く感謝します。

今日も私たちが学びの機会を得られ、かつ、穏やかな気持ちで一日を過ごせますように!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 奇跡講座を深く学ぶ より:

    倉田みどり さま

    はじめまして

    「奇跡のコースを学ぶ」のスピリチュアルサイトを運営しています栗原こうじと申します。

    御サイト拝見させて頂きました。

    とても素敵なブログですね。

    奇跡講座をしっかり学ばれている方の記事は純粋に興味が湧きます。

    もしよろしければ相互リンクして頂きたいと思いまして

    相互リンクのお願いでご連絡しました。(ページのどこかにリンクして頂けないでしょうか?)

    先にリンクを完了させて頂きました。

    お手数ですが宜しくお願いします。

    ■リンク先
    http://seminar.jpn.com/seminarinfomation.html

    もしくは勉強会告知ページも作成していますので、そちらで御コミュ二ティーをご紹介することも可能ですので
    ご希望あればおっしゃてください☆http://seminar.jpn.com/kiseki%20study%20meeting.html

    ■弊社リンク情報(下記情報を活用してください。)

    ①サイト名:奇跡講座の学びが深まる

    ②URL:http://seminar.jpn.com/kisekikouza.html

    ③紹介文:奇跡のコース・奇跡講座の学びをサポ−トするウェブサイト

    ※2週間以内にご連絡頂けない場合は、リンクを解除させて頂くこともありますがご了承ください。
     是非 相互リンクして頂けれると嬉しいです・・・

    • わか より:

      奇跡講座を深く学ぶ様には、メールにて個別ご返信済みです。
      コメントありがとうございました!