奇跡講座のテキスト。第21章Ⅷ内なる変化

サッカーボール

今日は「奇跡講座 テキスト編」より21-8内なる変化

そのあなたが、なぜ最後の質問にどう答えるかをまだ決めていないのか、よく考えてみなさい。
他の質問に対するあなたの答えに助けられて、あなたはすでに部分的に正気になることができた。
それでも、あなたに完全に正気になろうとする意欲があるかどうかを真に尋ねているのは、最後の質問である。
奇跡講座 テキスト編T-21.VIII.4より

私の中にはまだ迷いがある。
奇跡講座の学習が順調に進んでいる時には感じないけど、
停滞し、また波に乗るまでのこの期間には痛いくらいそれを感じる。

順調に進んでいる時には、
「最後の質問だってYes!と全力で答えているハズだ。
そんな私の何が悪く、何が妨げになって心眼を選べていないのだろう?」
と、真剣に思う。

でも、今は違う。
自分が全力でここから逃げたがっていることが分かる。

この世界のちょっとした楽しみに逃げたい。
この世界を手放したくない。
この世界での嬉しいことを集めていきたい。

この世界を楽しむのは悪くない。
ただ、それに溺れているかどうかは、私の判断であり、周囲にはわからないこと。

今は溺れている。
手放したくない。
これを手放すくらいなら、神から逃げてもいい。
そう思っているのが、あらゆる瞬間に浮かび上がって「はっ」とする。

しかもその「はっ」とした瞬間だけは、
この世界の向こうに別世界があることを思い出すけれど、
ほんの一瞬。
また、この世界の感覚に自分を置いてしまう。

このために生まれてきたのに、
この世界の方が大切!今しかできない!と思ってしまうのだ。

当然、葛藤があって苦しい。
でも、真実を知る前には戻りたくない。
やっとつかんだんだもの。

聖なる瞬間とは、神があなたに与えたものを認識するようにという、あなたに対する神の訴え以外の何だろうか。
奇跡講座 テキスト編T-21.VIII.5より

すべてはすでにここにあり、他の場所を探すものではない。
ただそれを見たいという意欲がどれだけあるか、なのだ。

兄弟たちを受け入れ、愛をもって
自分として、自分と一つの存在として今日を過ごせますように。
誰の例外も作ることがありませんように。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク