奇跡講座のテキスト。第13章Ⅷ知覚から智識へ

何を考える

今日は「奇跡講座 テキスト編」より13-8知覚から智識へ

今日もぐずぐずしていてこんな時間に(汗)
いろいろと理由をつけて後回しにしたがる自我がいます。

「一番大切なことは何ですか?」
こう問いかけると、ああ、こっち先決!と思い出します。

テキスト編を読んでいても、いつの間にか進んでいるものの、
意識が戻ってきたところで、少し前の部分に戻ってみると、まったく頭に入っていなかったり。
さらには居眠りしてみたり!

こうしてPC前に座って書き始めてみると、
ブラウザで別のタグを開けて、全く関係ないことを検索したり、
スマホに友達からメッセージ入って、それに返事を即書こうとしてみたり。
そういうことをやめて、また画面に向き合うと、おなかが痛くなったり(笑)

実践しないようにしよう、できれば、この状態で保留にしよう、
という気持ちの大きさに毎回驚いてばかりです。
ここで落ち込むのは無駄なので(キリがないので!)見過ごすことにしました。
今、またこうして書き始めてるんだから、いいじゃない!って。

キリストの贈り物をあらゆるところで、あらゆ人に差し出しなさい。
聖霊を通して神の子に差し出された奇跡は、あなたを実相に同調させる。
聖霊は、救いにおけるあなたの役割と、誰があなたを探していて、彼らはどこで見つかるかを知っている。
智識はあなたの個人的な関心をはるかに超えたものである。
智識の一部でもありそのすべてでもあるあなたは、智識はあなたからのものではなく、父からのものだと悟るだけでよい。
救いにおけるあなたの役割が、あなたの心の中に智識の一体性を再び確立することにより、あなたを智識へと導く。
奇跡講座 テキスト編T-13.VIII.7より

Facebookを始めてみることにしました。
以前、アカウントを取ってみたのですが「友達では?」に表示されるたくさんの友人。
いずれも今は連絡を取っていない人ばかりです。
「繋がりたい人ならば、自力で今、連絡取ってるから!FBに結び付けてもらわなくても結構です!」
と、鼻息荒く前回は退会しました(笑)

今回、アカウントを再度取ってみると、やはりそういう情報が出てきます。
それでもいいか、と思って、今回は続けるつもりです。
すべての人の中に私がいて、すべてが一つであることを認識するレッスンになればいいと思うから。

奇跡講座/コースについては、ツイッターで取っている行動と同じで、聞かれれば話すけど、特にこちらから広告するようなことはしない予定です。
キリストの贈り物を差し出すことは、心の中で行なうことです。
奇跡講座/コースは、行動を変えるためではなく、自分の心を変えるためのものだから。

とは言え、相変わらず「ここは受け入れられるけど」とか「この人は受け入れられるけど」とか並び立てています。
まずは自分の中の分離に気づいた点を褒めて、その人を祝福。
それができなければ、聖霊に助けを求めます。
「別の見方ができますように」と。

今日という日も聖霊と共に終えることができますように。
明日からの一週間を聖なる週間とすることができますように。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク