奇跡講座のテキスト。第11章Ⅷ問題と答え

もみじ風

今日は「奇跡講座 テキスト編」より11-8問題と答え

今朝、お風呂に入りながら、
私がいかに奇跡講座/コースにストイックに取り組んでいるか、
について考えていました。

昨日、同僚から「わかさん、最近何読んでるの?文庫?」と聞かれて
「最近、何も読んでないんだよね~」と、とっさに答えた私。
スピ系会話もOKな相手だったので、奇跡講座/コースのことを話しても良かったのですが、
聖霊に聞くこともせず、答えた内容は「何も読んでない」でした。

もちろん、何も読んでいないのではなく、
ずっと奇跡講座 テキスト編を読んでいるから、他には何も読んでいない、
というのが正しい答えなのです。

とにかく趣味で読書に使っていた時間よりも、
多くの時間を奇跡講座/コースを読む時間にあてています。

ワークブック編の頃は、土日はお休みしていましたが、
今は殆ど毎日、テキスト編を開かない日はないくらい。
一日に4回も同じ場所を読む日も多くあります。
そりゃあ、他に本を読みたい気持ちが起こらないのも当然(笑)

とてもストイックに奇跡講座/コースとお付き合いしているわりには、
自分の心の鍛錬はまったく進んでいません。

昨日も他学習者サイトを見ていて思ったのは、
「すげー」
の一言です。

ああいう人が「一日同じセンテンスを4回読んでます」と言ったら、
「なるほどねぇ、やっぱりそういうものよね~、だからあそこまですごいのね」と思うのですが、

なんで私、
こんな恐ろしく面倒なものを(というと、いろいろな方向から訂正が入りそうですが)、
この程度の進歩しか得られないのに、毎日欠かさず読んで、
こうやってブログまで書いているんだろう?

これはきわめて単純なコースである。
奇跡講座 テキスト編T-11.VIII.1より

このシンプルさ、
シンプルなのに実践するときにシンプルに処理できない不思議さ、
誰もがトライしたり到達しているものではない点。
一人でできるし、他人と比較する必要がないこと。
こういうところが、私をずっとひきつけているのだと思います。

奇跡講座/コースを続けていると、
「私って、ほんとうに、ほんとうにまじめな性格なのね」と思います。
しかし、もっと別のところに小さな頃から真面目さを発揮できてたら!とこの世界的に思ったり(笑)

私は問題を望んでいるのだろうか。
それとも、答えを望んでいるのだろうか。

答えを求めると決めなさい。
そうすれば、あなたはそれを手に入れるだろう。
なぜなら、あなたはそれをありのままに見ることになり、それはすでにあなたのものだからである。
奇跡講座 テキスト編T-11.VIII.4より

最初の問いかけに、
「そりゃあ答えを望んでるに決まってるじゃない!」と殆どの人が答えると思います。

が、その後に「答えを求めると決めなさい」とあります。
当然のこと、ではなく、当然のことだから意志する、という意欲が求められているのです。
(意志と意思の本書の中での使われ方を覚えていないため、言葉の使い方を間違っているかもしれません)

あなたが知覚するものがあなたを憤慨させるなら、あなたは自分自身に憤慨しているのであり、神が咎めることのない神の子を、あなたが咎めていることになる。
神の子による神の子自身を憤慨させるもののすべてを、聖霊に取り除いてもらいなさい。
そして誰のことも、聖霊の導きを通さずに知覚してはならない。
なぜなら、聖霊はすべての咎めからあなたを救おうとしているからである。
奇跡講座 テキスト編T-11.VIII.12より

電車の中で、少しずつイラッとすることが減ってきました。
ここで振り返ってビックリしてしまうのは、
以前の自分がどれだけ多くのこと、兄弟の行動についてイラッとしていたか、です。

その時間をつなげると、一日のうちでかなり長い時間がそれに費やされていました。
それらの時間をそっくりそのまま穏やかな時間に変えることができたら?
生活が一変しそうです!

イライラ持ちの人であればあるほど、達成できたときの変化は大きいことでしょうね。
これも私が奇跡講座/コースに固執している理由かもしれません。
しかも、以前の私は、自分が穏やかな人だと勘違いしていましたし(笑)

奇跡講座/コースを学習していて「私って、自分のことを全然見てなかったんだな」と
何度もしょんぼりしましたが、そんな私だからこそ、効果があるのだと思います。

今日も明るい日差しの一日になりそうです。
私たちの心にも聖霊と光を。
兄弟たちを知覚を通して見ることなく、完璧な光として見る努力を今日も続けましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク