奇跡講座のテキスト。第6章Ⅳ唯一の答え

日記

今日は「奇跡講座 テキスト編」より6-4唯一の答え

聖霊は先に語ることはしないが、常に答える。
自我は常に先に語る。

とても深く頷いた今日のセクションです。
聖霊はこちらの問いかけには答えてくれますが、先に語り始めることはありません。
だからいつも私たちの側に主導権があり、それが自由選択というものの一つです。

聖霊と共にいることを実感できたらなぁ!
と、思うのであれば、いつも聖霊を心に保つという私たちの意思が必要になります。
やってきてくれるのを待っていても自然には来ません。
呼ばないと、来ないのです。

心をまったく見張っていなければ、自我が占有しはじめます。
自我は勝手に向こうからやってきて、常にそこに居たような顔をして私たちの心に居座ります。

今まで「誰かがやってくれる」とか
「神がいるんならやってくれるだろう」みたいに考えていましたが、
何度も何度も奇跡講座/コースで言われているように、
聖霊に尋ねるように心を作っていくことが大切なのです。

ワークブックをやっていたとき、
「朝、目覚めた瞬間から聖霊の存在を意識して生活できればなぁ~」と願いました。
その時はまったくできていませんでした。

しかし、今は当時より聖霊が身近にいると感じることができます。
聖霊に尋ねる機会も増えています。

私の心は他の人の心よりもかなりガンコな気がします。
(それは無意識の部分に相当な澱のようなものがたまっているからかも)

毎日30分早起きして、必ずワークブックを読みました、今はテキストを読んでいます。
それで、ようやく、今の状態になったのでしょう。
それくらい毎日の繰り返しや積み重ねがないと、簡単に自我のパラダイス妄想に戻ってしまいます。

今、振り返ってみると、当時できなかったことが少しはできるようになっています。
とても小さな変化ですが、あの時にはどうしてもできなかったこと、
そうなりたくて、ジタバタしても、どうしてもなれなかった。
そこに少しだけ近づいている実感を得られたことが、大きな喜び。

私の今日のキーワードは「私はあなたを祝福します」。
数日前から少しずつ行っていますが、すぐに「チッ!」と思ってしまう心に、
「チッ!」となった後でもいいので、相手を祝福するのです。
すると、不思議なことに、殆どの「チッ!」は解消されます(笑)

今日も聖霊と共に過ごす選択を続けましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク