奇跡講座のテキスト。第1章Ⅵ必要という幻想

ひまわり

今日は「奇跡講座 テキスト編」より1-6必要という幻想

今日の1-6は短い文章ですが、内容が難しいです。
部分では分かる気がするけど、全体を眺めると分からなくなる気がする(汗)
そして「ま、いいや、分からなくても」と読み進めてしまいそうに。

そんな時、
見ないようにしているのではないか?
理解しないようにブロックが働いているのではないか?
と、疑ってみることにして、聖霊にも助けを求めることにしました。

今日更新されたJACIMのQ&Aリストにも少し似ていることが掲載されています。
【質問】No.65 (org.#335) 攻撃の想念の具体的な形
この中で自覚がない状態になっていることは、恐れを直視しないですむ、ということが原因ではありませんか?と。
昨日の「奇跡講座のテキスト。第1章Ⅴ全一性と霊」で書いたこととも似ている気がします。

同時に聖霊に助けを求めるのも、聞き方というか求め方があるのだなぁ~。
問いかけを出している人は聖霊にクリアリングしてもらっていますが、
クリアにしてもらうことが大切だと思っているからで、
それ以外の道について聖霊に問いかけていません。

何か別の問いかけを聖霊にしていたら、もっと早く答えが出てきたかもしれません。
最終的には「やっぱりおかしいかも・・・?」と聖霊の導きがあって、FACIMに問いかけを送ったのでしょうね。
もちろん私たちにはとても役立つ情報としてこのように公開されて助かっているのですが。

今日のこれを信じなさい、とある「完全なる~」の部分は大切に書き留めて
随時眺めて時間を過ごしたいなぁ。
すべての時間を聖霊と共に過ごすことができますように。

***
奇跡講座にもとづくヒーリング
ピースフルヒーリング 108star

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク