奇跡講座のワークブック。の365番目

ひるがお

今日は、「奇跡講座ワークブック 」は361~365(リンク先は大内先生翻訳のナチュスピ版です☆)

いつも始業前か、昼休みにブログを書いているのですが、
業務多忙と疲労が重なり365番目を数日書くことができませんでした。

今朝、お盆休みのおかげですいた電車でゆっくりとiPodを聞きながら通勤しました。
mikaを聞いていると、一つのフレーズが耳に残りました。

Say goodbye to the world you thought you lived in
-Any Other World-

私が住んでいると思っている世界にサヨナラする。
奇跡講座/コースの概念はまさにこれだなぁ~と感じました。

今住んでいる世界を変えるのではなく、既存の見方を捨てて、
新しい見方をすることによって世界を変える。

365のレッスンを通して、ようやく精霊に頼ることができるようになってきました。
今まで精霊に言われていたけど、避けていたことが何個かありました。
それらは最終的にはやらなくてはならなくなり、
強制的に有無を言わさない状況下で行うことになりました。
そうなって初めて「あー、前から精霊に言われてたんだよなぁ」と思い出すのです。

精霊に指示されることが正しいのかどうか納得ができないときは、
行わないという選択が私たちには残されています。
いつかは精霊が行わせようとしていた意図が分かるかもしれませんし、永遠に分からないかもしれません。

ただ、精霊がいつも一緒に居て、私たちを守るべく働いていくれていることは覚えていてください。
それだけを覚えていれば、いつか精霊を信頼することができる瞬間が来ます。

この世界を精霊の導きによって赦し続けましょう。
私たちは、そのために今回の生涯を得ているのですから。
少なくとも、こういう情報の方向が限定されたサイトを見ている方々は。

***
奇跡講座にもとづくヒーリング
ピースフルヒーリング 108star

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク