私とは何か

オーラソーマ・イクイリブリアムB021

今日は、「奇跡講座ワークブック351~360の冒頭にあり、毎日触れるようにとされている「私とは何か」について。

今日は画像がいつもとまったく違います。
オーラソーマ総合情報サイトよりお借りしました。

私とは何か」は、今までのまとめと少し違う構成になっています。
毎日のレッスンと同じように、自分への語りかけから始まります。

神は愛である、と奇跡講座/コースでは教えられます。
私が赦しを行うことにより、私の中にも神の愛が反映され、私の中で愛が完成されます。
私が神の家となり、神より愛を受け取ったのと同じように、私も愛を周囲に投げかける存在となります。
それが神の求める「延長」ということにつながっていくのだと思います。

今日の画像は、オーラソーマの110本あるボトルの中の1本「B021 New Beginning for Love
昨日、久々にオーラソーマのボトルを眺めて、一番最初に選び取ったものです。

この「愛への新たな始まり」は、愛を受け取り、与えることができる、その流れを新たに作り出せるというものです。
365レッスンをそろそろ終える私への精霊からのギフトメッセージなのでしょう。
今までとは違う愛の形を、周りに与え、与えた瞬間に同じものを受け取ることができるようになる、という証として。

興味深いことに、このボトルの対応タロットカードは「The world<世界>」です。
「世界」というカードは、大アルカナの一番最後のカード。
「1 魔術師」から始まる「21 世界」最後のカードなのです。
すべてのものが完成され、完璧な統合の中にあるという意味のものです。

もちろん、この世界の掟で言うと、このカードは次のフェーズに移り、
また愚者から物事が始まっていくのですが、
奇跡講座/コースの世界では、完璧な真理の世界は永遠であり、次のフェーズに進むことはありません。
次のフェーズの存在する必要性がないからです。

私たちが不在であれば、神は完全な姿とはなりません。
もちろん、不在の中には私たちが眠っている状態も含まれます。
世界を完成させるためには、私たちが精霊と共に赦し続けることが必要です。

来週もまた一歩ずつ、一緒に歩いて進みましょう。

***
奇跡講座にもとづくヒーリング
ピースフルヒーリング 108star

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク