奇跡講座のワークブック。の355番目

東京湾

今日は、「奇跡講座ワークブック 」は355(リンク先は大内先生翻訳のナチュスピ版です☆)

今日のレッスンに対して、即座に
「はい、私は今日をその時とします。」と言えるのですが、
宣言しても、実際には永遠に感じられる喜びや平安が得られないのはなぜでしょう?

まだ私の中に抵抗している部分があること、
私の中に昇華しきれていない罪悪感があること、が原因です。

最近、肉体的な苦痛にさらされていて、痛みを感じる日々を経験中です。
痛みというのは不要なものだと思っていますが、本当にとんでもないものだと改めて思いました。

痛みを感じている間は、おおよそまともな思考ができなくなります。
私の中は「この感覚はリアルではない」というつぶやきがあり、同時に、
この痛みに対する怒りによって様々な人やものに八つ当たりを始めます。
八つ当たりなのですが、痛みを感じている間はそれがあたかも正常な思考のように思えます。
そう考えて当然だと思い、怒りをぶつけるようなのです。

神の世界のことや、奇跡講座/コースのことを考えると、
痛みがスッとおさまったりすれば、とても嬉しいのですが、そううまくはいきません。
なので、平常時には信じていることが、「本当にこれは真実なの?」と痛みの中ではゆらぎます。
そこをグイッと引き寄せて、この世界を赦して、怒りを少しずつおさめるようにしています。

本来、薬などは「魔力」と呼ばれて、「あんまりなぁ~」とも思いますが、
まだ私には罪悪感の山が大きすぎて、魔力に頼らざるを得ない状況なので、
薬を飲んで、痛みをおさえています。

摂取することに抵抗がありましたが、私にはまだ魔法の小粒が必要なようです。
いつかは不要になるでしょうけど、今は罪悪感を代わりに一時的に消化してもらうツールとして使っています。

不死というあなたの現実」の中で、イエスは痛みを感じていなかったと聞かされるシーンがあります。
真に神の中にあれば、そういう状況になるのでしょうね。
今生では達成は無理かもしれませんが、いつかは!というものだと思います。
だから、同じように痛みに関しても、今は無理かもしれませんが、いつかは制御できるようになると思います。

今日は神の言葉を受け入れ、
神と常に共にあれますように。
精霊が私たちを導き、助けてくれますように。

***
奇跡講座にもとづくヒーリング
ピースフルヒーリング 108star

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク