奇跡講座のワークブック。の349番目

星空

今日は、「奇跡講座ワークブック 」は349(リンク先は大内先生翻訳のナチュスピ版です☆)

先日、DEATH NOTEという数年前に放送されたアニメを見ていました。
その中で、死神と自分の寿命半分と目の取引をする、というワンシーンがありました。
見たいものを見るための目です。

キリストのヴィジョンを通してものごとを見る、ということが今日のレッスン。
ただし、目の取引は不要です(笑)

ある人に対して悪意を持った時に、私にとって効果があるのは、イエスのことを考えること。
キリスト教徒ではないし、詳しく学んだわけでもありませんから、イエスの生涯についてはザッとしか知りません。

十字架にかけられる丘に向かう途中、彼は沿道の人から石や罵声を投げつけられながら登りました。
しかし、彼はそういう人たちや、今まで自分が支えてきたのに何もしてくれない人たち、そして彼をおとしいれた人たち、すべての人たちに悪意を感じることはありませんでした。
心はいつも穏やかで、神と精霊と共に在ったのです。

私たちは一つの生命であり、神の子です。
私があなたであるだけではなく、私はキリストでもあるのです。
キリストは、私から切り離されている別個の人格ではないのです。
だから、キリストと同じ行為・行動は不可能であっても、心は必ず同じ状態になることができます。

キリストのヴィジョンから見るということは、
神や精霊が見ている愛のまなざしで、すべてを見つめることです。
私たちに求められていることは、この世界で何かを達成することではなく、
常に神と共に在り、愛の存在であることだけです。

***
奇跡講座にもとづくヒーリング
ピースフルヒーリング 108star

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク