奇跡講座のワークブック。の348番目

水しぶき

今日は、「奇跡講座ワークブック 」は348(リンク先は大内先生翻訳のナチュスピ版です☆)

レッスンがうまくできそうな日と、うまくできない気がする日があります。
どうしてこんなにも心は移り気なのか、本当に不思議。
この移り気に、生まれてから何十年も付き合わされて(振り回されて)きたと考えると、
自分がなんだかとても愚かな人間のように思えてきます(笑)

ただ精霊の言葉を聞いて実行すれば問題はないのに、
反抗して、その後、反抗したことにも罪悪感をいだいてしまったりして。
「いっそ奇跡講座/コースを放り投げてしまいたい!」と思うのはこういう時ですね(笑)

何も効果がないような気もするし、
常時、神の愛を感じることもできなくて。

そういう時には、先日の「奇跡とは何か」であったように「ただ信じるところから」また始めるのです。

知覚されるどの必要においても、私は神と精霊によって充分満たされています。
信じなければ、得られない感覚です。

奇跡講座ワークブック 」の冒頭には、信じる必要はないとありましたが、
それは「最初は」というカッコが付いているのではないでしょうか。
信じるということは、心の支えにもつながるので、重要だと感じています。

今日の私は、まずは、信じて祈ります。
祈りの言葉はレッスンに含まれています。
愛を、充足感を、すべての人が感じることができますように。

***
奇跡講座にもとづくヒーリング
ピースフルヒーリング 108star

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク