奇跡講座のワークブック。の347番目

ピーマン

今日は、「奇跡講座ワークブック 」は347(リンク先は大内先生翻訳のナチュスピ版です☆)

裁かない。

そういえば、先日のワークショップ香咲弥須子さんが話して下さったことを思い出しました。

奇跡のコース/講座を武器にしないこと

聞いた時には「?」と思ったのですが、納得。

奇跡のコースで人を分けない。
コースをやってる人、やってない人に分けない。

よく陥りそうなワナですね。
コトあるたびに、自分の優位性を考えてしまう。
私はずっとこの「優劣をつける」という考え方に慣れてきたため、すぐに気づかないうちにハマッてしまうところ。

思考回路は「優劣をつける/人を裁く」ということを自動的に行ってしまいます。
こんなの狂ってる、正しい心じゃない、と分かった時点が、まず第一歩。
次にはできれば、この狂った考え方が発動する前に「あ!」と気づきを入れたい・・・

けれど、それもまだ難しい段階。
ならば、狂った考えが発動してしまった直後に気づきたい。
今はこの段階。

時間はない、という言葉を頼りに今日も地道に修正していきましょう。
時間が存在するなら、私のこの考え方は何十年も積み重ねてきた経験の結果であって、
そう簡単に解き放てるものではないハズ。
時間がないのであれば、ポロリとこの枷が外れる日が、そう遠くない日に来るでしょう。
と、期待できます(笑)

昨日ゲイリー・レナード氏のツイッターを見つけてフォローした話を書きました。
その後、彼の公式サイトを見ていて、飛び上がって喜んでしまいました☆
来年の春(日程は決まっていて、東京と京都)彼が再来日します!

今秋アメリカでは彼の3作目「Love Has Forgotten No One: The Answer to Life」が出版されるそうです。
そして日本に来日・・・ということは、翻訳版がその時には出るに違いない!
プロモーション来日だぁ~♪と、妄想中です。

ゲイリー・レナード氏来日だけではなく、著作が増える情報も得られてとても嬉しいです。
(かなり前から出ている情報ですので、チェック済みの方は多いと思いますが(汗))
その頃には、テキスト編を最後まで目を通せればいいなぁ~
できれば何回も何回も覚えるくらいまで読みたいと思っています。

今日も一日、奇跡講座/コースと共に。
誰のことも裁くことがありませんように。

***
奇跡講座にもとづくヒーリング
ピースフルヒーリング 108star

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク