奇跡講座のワークブック。の342番目

月

今日は、「奇跡講座ワークブック 」は342(リンク先は大内先生翻訳のナチュスピ版です☆)

朝公開して、一日を始めたいのですが、
上手く時間が取れず更新が遅くなってしまう日もありそうです。
「できる限り朝更新を目指す」という形になりますが、よろしくお願いいたします!

今日のレッスンを読んで、ひとり苦笑してしまいました。
天国の門の前に立っているのに、入ろうかどうか迷ってる。
バカな私は、ここまで来たのに、もう一度地獄の方向に目を向けたり、目の前の天国の方を向いたり。

きっと、天国の門の前で足踏みばかりして、進まない状態なんでしょうね。
「じれったいなぁ~」と、背中を押して、天国の門へと進ませたいけれど、
背中を押すのも自分。

まだまだ沢山の「赦しきれないもの」が私の中にはあるのでしょう。
すべてのものを偽りなく、心から赦すことができますように。

赦せたときに、初めて私たちは兄弟の真の姿を見ることができます。

奇跡講座/コースを生活の中で実践し続けることは、難しいのですが、
その分、チャレンジの機会も沢山あって、
一度できなくても、一日できなくても、また実践の道に戻ることができます。

そこにはいつも兄弟の姿を取った精霊が待っていてくれ、
私たちが天国へ戻るお手伝いをしてくれます。

パーフェクトじゃなくていいんです。
特に完璧主義の人は、一度躓いてしまうと、あきらめてしまう傾向があります。
まずは、一日のうち、一回でも赦せた、ということで良いと思うのです。
それが二回になり、午前中全部になり、一日中精霊と共に赦せることにつながります。

私たちの無意識の部分まで癒していく作業になりますから、
すぐにパーフェクトに到達しなくて当然のことなのです。
一生かけて、そこにたどり着けるといいな、くらいに思った方が良いかもしれません。

7つの習慣」という本を読んで、なるほどなぁ~と思ったのは、
時代が進めば進むほど、物事のスピードが早くなり、
人々は求めたものに対するリターンのスピードが速い方を選択しがちになる、ということ。
そのリターンのスピードが速い最たるものが、薬物や中毒性のものなのでしょう。
てっとり早く効果があります、イヤな気持ちになっても、すぐに逃げ込める場所です。

思考を変換していく、という作業は、お手軽なものではありません。
効果は確かにありますが、最初のうちは気づかない効果かもしれません。
やりがいがあり、一生かけて取り組めるもので、進めば進むほど、幸福感が増していきます。

精霊がすべての人と共にあり、
私たちも精霊の言葉に耳を傾け続けることができますように。
今日という一日を精霊と共に終わらせることができますように。

***
奇跡講座にもとづくヒーリング
ピースフルヒーリング 108star

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク