奇跡講座のワークブック。の337番目

神社

今日は、「奇跡講座ワークブック 」は337(リンク先は大内先生翻訳のナチュスピ版です☆)

キリスト教やユダヤ教徒の方には失礼かもしれませんが、
「アーメン」という意味がまったく分かりません(汗)
日本で普通にあまり宗教と関わらず生活していると「アーメン」と言うのは、
コメディのシーンでしかとらえたことがないような・・・

だから、日々のレッスンの中や、奇跡講座 テキスト編の方で「アーメン」と最後に出てきても、
私は一人で「ずるっ」としたりしています(ごめんなさいっ!)
言葉というものは、ある場所では聖なる言葉であり、他方でコメディであるという複雑なとらえられ方をするものですね。

宗教の場で「アーメン」という時は、神父さんのような立場の人が話す言葉に対して「受け入れます」「その通りです」の意味で使用されるようです。
wiki アーメン

今日も「アーメン」があったので、調べてみる気になりました(笑)
私は、もういっそ、翻訳してしまって「アーメン」と考えず、「わかりました、ここに受け入れます」と唱えた方がいいかも。
もしくは「アーメン」の時に、心の中で「わかりました」と唱え、徐々に慣らしていくか。
奇跡講座/コースの関連書を読む時だけのことなので、そんなに真面目に考えることもないですね(笑)

今日はレッスン自体の内容よりもそれていますが「それついで」にご報告。
amazonで購入不可となっていた「奇跡講座 テキスト編」が購入可能となっています!

書店経由で取り寄せしようかと思っていたのですが、
なぜかamazonギフトカードをいただくことが続き、書店購入よりもメリットがあるので、amazon購入に切り替えます。
今日注文で、いつ届くかな?

やすらぎの部屋のコオさん*香咲弥須子さんワークショップまでに、私の2周目365レッスンは終わらないことが確定したけど、テキスト編は手元に届くかなぁ~
当日は香咲弥須子さんわたしは何も知らない (『奇跡のコース』のワークを学ぶガイドブック1)を持参しますよ。
この本の冒頭部分が好きです。

私たちが無罪性を受け入れられますように。アーメン。

***
奇跡講座にもとづくヒーリング
ピースフルヒーリング 108star

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク