奇跡講座のワークブック。の331番目

あじさい

今日は、「奇跡講座ワークブック 」は331(リンク先は大内先生翻訳のナチュスピ版です☆)

葛藤を手放す
-スピリチュアルな道を歩んでいる時に必ずといっていいほど通る、大きなテーマです。

それが無くなれば、ずいぶんと楽に生きられるのだろうな、と思い、
こういう世界に飛び込んで以来、様々な手法からアプローチしてきました。
が、手ごたえが感じられず「やっぱり葛藤を手放すなんて無理っぽい」と、奇跡講座/コースに出会うまでは思っていました。

私に足りなかったものは、実践している手法を信じてついていくことだったのかもしれません。
葛藤を手放すために、奇跡講座/コースをすべての人が使う必要はありません。
奇跡講座/コースの道は狭い(気がする)ので、他の道に合っている人の方が割合も多いと思います。

私が、奇跡講座/コースにひかれたのは、他のスピリチュアルなものとはまったく基本、土台になる部分が違っていたからです。
すべて(少なくとも私の実践してきたものは)この世界をリアルととらえてていました。
今日のレッスンも奇跡講座/コースらしい、この世界をリアルとは考えないこと前提でのレッスンです。

恐れは夢である。
そう、ハッキリと書かれています。
何も恐れないのならば、葛藤する必要も生じません。

神の意志がある限り、私たちは平安の中に生きています。
もちろん神の意志は永遠で、滅びることも、減少することもありませんので、
私たちがそれについて心配したり、恐れたりしなくても大丈夫。

つかの間の夢の世界を、
私たちが「夢」だと自覚して歩み、楽しむことができますように。
そして穏やかな目覚めがすべての聖なるものに訪れますように。

***
奇跡講座にもとづくヒーリング
ピースフルヒーリング 108star

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク