奇跡講座のワークブック。の329番目

あじさい

今日は、「奇跡講座ワークブック 」は329(リンク先は大内先生翻訳のナチュスピ版です☆)

今年も前半が終わりました。
奇跡講座/コースの教えでは、時間はすでに終わっている、存在していないのですが、
そういう風に認識できるまでは、やはり時間の中で過ごすわけで。

この世界にいる間も、正しい認識を持ち続けていれば、
季節や時間の移り変わりを楽しんでもいいのです。

そもそも視覚や、本という、この世界のものを通してしか、
私たちは奇跡講座/コースで述べられている真理に触れることはできません。

幻想だからと言ってすべて排除するのではなく、すべて受け入れた上で正しい認識を持つ。
それが私たちに求められている、真理と共に歩む姿勢なのです。

私たちの意志は常に神と在ります。
神の意志することを、私たちは選択しています。
道をそれたり、途中でお休みをとることがあっても、
私たちが歩む道筋の方向を間違うことは決してありません。

真理の光は、北極星のように輝き続け、
私たちを励まし、正しい方向へと導きます。

すべての兄弟、一人残らず、共に助け合い、歩き続けることができますように。
私はもう、誰かを嫉妬したり、誰かを蹴落としたり、誰かを憎んだり、
そういうことは真っ平ごめんです。
私が、私たちが、愛の存在であることができますように。

***
奇跡講座にもとづくヒーリング
ピースフルヒーリング 108star

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク