被造物とは何か

梅の実

今日は、「奇跡講座ワークブック321~330の冒頭にあり、毎日触れるようにとされている「被造物とは何か」について。

被造物は真理そのもの、という言葉に力強さを感じます。
私たちも被造物ですので、真理。
私たちの身体ではなく、この世界でもなく、「私たち自身が神の被造物」です。

被造物の部分は全体を含んでいる。
絶対に、神という創造者から切り離されてはいないのですね。
私たちがどこで何をしていようとも、永遠に。

それは、どの生涯で、どういう状況にあろうとも、です。
最初から、永遠に私たちは被造物として存在し、神とも、他の被造物とも離れた存在ではありません。
(本当は一体化しているので「他の」なんてものはないのですが、私たちには個々に分かれているように見えます。)

この真理が心に在る限り、私の苦しいと思う気持ちはずいぶんと楽になるような気がします。
反対にこれがないと、私たちは神とも、そして個々に切り離された存在であり、繋がる手段を永遠に求め続けるでしょう。
そして、いつもどこかが寂しい感覚、何かが欠けているを持ち続けるのではないでしょうか。

赦すことで確実に私たちは神の記憶を取り戻し、「被造物」としての働きを強めていけます。
今日も赦しを中心とした穏やかな一日になりますように。

***
おかげさまで108starは5周年を迎えました。
奇跡講座にもとづくヒーリング
ピースフルヒーリング 108star

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク