奇跡講座のワークブック。の323番目

あじさい

今日は、「奇跡講座ワークブック 」は323(リンク先は大内先生翻訳のナチュスピ版です☆)

大内先生のホームページを訪れました。
大内先生が、昨年の手術の際に感じたこと、
「すべての魂への感謝、その中で深いつながりと許しの感覚を得た」とありました。
彼を理解しなかった人、攻撃した人も含めて「すべての魂」と感じたそうです。

私も今日は、朝からそういう気持ちで過ごしています。
大内先生の境地にまで達していませんが、すべては私という一なるものである、という感覚。
それを言葉ではなく、心で感じようと、何度も何度も試みて。
野放しにしておくと、それぞれの人を個人としてとらえてしまい、
そこに私の内面を投影させ、分離してしまうから。

天国から離れて」の真ん中くらいを読んでいますが、
イエスがヘレンに「すべて尋ねてから行動するように」とさとしている部分がありました。
奇跡講座/コースの書き取りに関して、どこで今日の書き取りを切り上げるか、に始まって、
果ては、どこでコートを買えばいいのか、まで(笑)
ヘレンですら、ここまでイエス(精霊)に言葉を求めるように勧められているのだから、
私なんかヘレンの何倍も「もっと尋ねるように」と言われるんだろうなぁ~

恐れは犠牲にしたっていいのだけれど、それができないのは、
恐れがなくなると、自分が空っぽになってしまうのではないか?
という恐怖があるんだろうな、と思います。
実際は恐れがなくなっても、真空状態は存在しないので、愛が代わりにやってきます。

まずは、顕在意識に「恐れを手放しても大丈夫」という言葉を繰り返し。
そのうちに、ほんのわずかな瞬間かもしれませんが、実際に手放せる時が来て、
その短いながらも安穏な感覚を得て、繰り返し、短い休息を取るのでしょう。
それが多くなってきて、ようやく最終的な永続的に恐れを手放すことができるのだと思います。

いつも私たちは神と共にある。
とても怖がりな私たちの心を、暗い洞窟から光の中へと、何回もやさしく呼びかけ続けましょう。

***
おかげさまで108starは5周年を迎えました。
奇跡講座にもとづくヒーリング
ピースフルヒーリング 108star

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク