奇跡講座のワークブック。の315番目

しずく

今日は、「奇跡講座ワークブック 」は315。(リンク先は大内先生翻訳のナチュスピ版です☆)

今日のレッスンは不思議な内容。
まだ真理を獲得していない私には当然のことかもしれません。

私の兄弟が、別の兄弟に微笑むと私が幸せになる、という部分を読んで、
それが私に向けられたものでなくても、私は贈り物を受け取っていることになるのだなぁ~と解釈しました。

周りを見回してみると、必ずどこかに微笑みあっている兄弟たちがいます。
彼らは私に微笑みかけているのではありません。

これが私に対する贈り物でもある、と考えることができたら!
この世界には、私が受け取れる贈り物がどんなにあふれていることなのだろう!?
いいなぁ~この幸せな考え方。

もちろん私に対しての微笑みは、私への贈り物。
小さな頃に聞いた「あなたの誕生日ではなくても、今日は世界の誰かの誕生日」ということに似た考え方です。

自分が暗く落ち込んでいる、ズキンと心が痛むようなことがあった日でも、
世界のどこかでは、どんな規模かは分からないけど、誰かが誰かの誕生日を心からお祝いしている。

その瞬間に、今日という日は、あくまでもニュートラルで、味付けは自分でしているんだ、
と気づかされることになります。

今日のレッスンとは少しズレているかもしれませんが、
私の兄弟から兄弟への笑顔が、私にとっても贈り物と感じることができるようになりますように。
***
おかげさまで108starは5周年を迎えました。
奇跡講座にもとづくヒーリング
ピースフルヒーリング 108star

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク