奇跡講座のワークブック。の311番目

青梅

今日は、「奇跡講座ワークブック 」は311。(リンク先は大内先生翻訳のナチュスピ版です☆)

今日は「判断」についての説明が本文中にありますね。
判断を行うことによって、分離させ、個別の存在として認識してしまう。
だけど、実は、すべては一つの大きなものなので、
一部を取って判断することは全く無意味な行為であり、判断は必ず誤ったものになる。

真理はすべてのものにあてはまると思っています。
なので、今日の判断についてのことは、私たちの今生での行為についてもあてはまると思うのです。

私たちには前世や来世を含めたすべての生涯が見えておらず、
すべてを見ている存在からみれば、私の視点は虫眼鏡または顕微鏡でのぞいているような人生なのでしょう。

不死というあなたの現実」で、ゲイリー氏がある女性に対して怒りを感じ、精霊がたしなめる部分があります。
前世では彼女を殺していた、ということが分かり、だから今生でひっかかってしまうのだという部分。

私たちは、様々な判断を下して、さらに分離の意識を強めようとしてしまいます。
それをやめて、すべては一つものだと思えたら?
(真理はそうなのですが)

戦争を起こすのも、平和に暮らすのも、
すべては人の心から始まっていることなのですね。

***
おかげさまで108starは5周年を迎えました。
奇跡講座にもとづくヒーリング
ピースフルヒーリング 108star

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク